音楽情報サイト:HOT EXPRESSthere is music by side ホットエキスプレス・ミュージックマガジン  
 
   
 
音楽情報サイト:hotexpress トップページに戻るニュース一覧へインタビュー一覧へライブレポート一覧へ
レビュー一覧へエアプレイチャートへメールマガジンを購読する特集一覧へ
SEARCH
アーティスト検索
 
 

MONKEY MAJIK 『MONKEY MAJIK BEST ~10 Years & Forever~』インタビュー

アルバム
MONKEY MAJIK アルバム『MONKEY MAJIK BEST ~10 Years & Forever~』

『MONKEY MAJIK BEST ~10 Years & Forever~』
[限定盤(CD+DVD)]
2010.07.14 RELEASE
[CD+DVD]
AVCH-78014/B
3,910円

MONKEY MAJIK アルバム『MONKEY MAJIK BEST ~10 Years & Forever~』<初回限定盤>を購入する

[CD]
AVCH-78015
3,010円

MONKEY MAJIK アルバム『MONKEY MAJIK BEST ~10 Years & Forever~』<通常盤>を購入する
01.fly
02.Around The World
03.フタリ
04.Change
05.空はまるで
06.Together
07.あいたくて
08.ただ、ありがとう
09.アイシテル
10.虹色の魚
11.Open Happiness
12.MONSTER
13.SAKURA
14.FOREVER
15.Fast Forward
16.大丈夫
17.tired
18.Lily
19.Livin' in the sun
MONKEY MAJIK 『MONKEY MAJIK BEST ~10 Years & Forever~』 インタビュー

--その『tired』含め、選曲や曲順はどんな基準で決めていったんでしょう?

Maynard:まずシングルを中心にみんなの耳に届いているような曲からリストアップしたんだけど、20数曲あったのでそこから消す曲を選ぶ作業に入って。分かり易く1枚のアルバムにしたかったんだよね。でも消すのが一番難しくて。絶対に消したくない曲がいっぱいあったから。それで、あと数秒でエラーが出てしまうぐらいギリギリまで曲を詰め込んだ。だからこのアルバムには本当に大事な曲しか入ってない。あと、初めてアルバムに入れる曲も結構収録されているので、僕らからすると半分オリジナルアルバム。

--歴代の楽曲を振り返っていく中で、MONKEY MAJIKはどんなバンドだと感じることが出来ましたか?

Blaise:ミュージカルバンド。

--知ってます(笑)。

Blaise:それはファンから聞いた方がいい。ジャンルなんていつも変わってて、ヒップホップもあるし、J-POPもJ-ROCKもヘヴィロックも全部入ってるから、僕らから「こんなバンド」っていうのは難しい。

Maynard:この4人が生み出すものをそのままブレることなく出していく。その気持ちだけでやってきたバンドだよね。やりたいことをやっちゃえばいい。実はそれが一番ノーマルじゃないかなって思う。例えば「俺たちはパンクだぜ!」っていうバンドも、もうちょっと緩く好きなことをやってたらパンクばっかり出さない気がするんですよ。だって人間ってさ、そんなひとつのジャンルだけ好きになったりしないじゃない。考えすぎてひとつのジャンルだけやるようになっちゃうと思うのね。でもこの4人が全く同じ趣味ってあり得ないじゃないですか。だから僕らは自分に一番正直なアプローチをしていく。そういう意味では何バンドか分からない。このアルバム聴いたら、何をやりたいのか分からないもんね(笑)。

--これは僕の印象なんですけど、MONKEY MAJIKってメジャーデビューする頃にはすでにみんな大人で。それも大人を楽しめてる大人。大好きな音楽をやって、みんなと共有して、旨い酒飲んでっていう。そのグルーヴみたいなものが作品やライブにも反映されていて、それがずーっと続いているイメージなんですけど、自分たちではどう思いますか?

Maynard:楽しくなきゃやってないと思う。大人だから。基本的には大人の遊びです。ハハハハハハ!

tax:「(他のバンドを見てて)みんな仲良くすればいいのに」ってよく思います。

一同:(爆笑)

tax:一緒に音楽でさ、ご飯食べて、楽しいことして、自分たちで作った曲を「好きだ」って言ってもらえて、楽しみにしてくれている人たちもたくさんいる。そんなに恵まれた場所にいれる人なんて限られているんだから、感謝しながらね、日常を楽しむべきだと思う。みんなと楽しいことを思いっきりやって、そういう時間を大切にしたいなと思いますよ。

--そういう意味では物凄く人間性が音楽に出てるバンドですよね?

tax:本当に楽しんでますからね。あと、わりと仲が良いんですよ。兄弟みたい。

Maynard:普通の兄弟より仲良いんじゃないかな。僕とBlaiseは本当の兄弟ですけど(笑)。バンド関係なく遊びに行ったりもするし、それはラッキーだなって思う。大人になって、普通は友達とそんなに一緒にいられないもんね。週末に遊びに行くぐらいでしょ。30超えるとどうしたって家族と過ごす時間の方が多くなるから。でもウチらは仕事で一緒に遊べるから楽しい。仕事になって「もう嫌だ」っていう人もバンドに限らず、コメディアンとか多いけど、僕は「最高だな」って思う。奥さんに「ちょっと仕事で。歌詞の……」とか言って飲みに行けちゃうんだよ!

DICK:それ、結構サラリーマンの人とかもやってると思うよ(笑)。

--その楽しんでる感じがまんま音楽に出てますよ。自分達の人生観とか苦悩を歌詞にして歌えば、その音楽に人間性が出てると簡単に言えてしまうと思うんですけど、MONKEY MAJIKはあくまでグルーヴとして、曲全体の雰囲気として「意外と大人も楽しいもんだよ、人生悪くないよ」ってメッセージしてますよね。

Maynard:その通りです。

Interviewer:平賀哲雄
Page Design:唐沢友里江