音楽情報サイト:HOT EXPRESSthere is music by side ホットエキスプレス・ミュージックマガジン  
 
   
 
音楽情報サイト:hotexpress トップページに戻るニュース一覧へインタビュー一覧へライブレポート一覧へ
レビュー一覧へエアプレイチャートへメールマガジンを購読する特集一覧へ
SEARCH
アーティスト検索
 
 

ガガガSP 『俺様天才偉業集』インタビュー

ベストアルバム
ガガガSP ベストアルバム『俺様天才偉業集』

『俺様天才偉業集』
2011.03.15 RELEASE
[OSRCD-010 CD+DVD]
2,940円(tax in.)

ガガガSP ベストアルバム『俺様天才偉業集』<初回限定盤>を購入する
01.卒業
02.すばらしき人生
03.津山の夜
04.京子ちゃん
05.線香花火
06.青春街道一直線
07.神戸駅
08.(褌)讃丑歌
09.青春時代
10.ユーコ
11.元町サンセット通り
12.弱男
13.手紙
14.東京
15.国道二号線
16.青春狂時代

ガガガSP特集「祝デビュー10周年 素晴らしき人生を振り返る!」 全曲試聴公開中!プレゼントの応募は特集ページで!

ガガガSP 『俺様天才偉業集』 インタビュー

 本来であれば、3月12日に実際に会って行う筈のインタビューだったのだが、東北地方太平洋沖地震の影響によってメールインタビューという形を取らせて頂くことになった。地震直後の心境と、このような時期にベストアルバムをリリースすることになった意味。バンドを代表してコザック前田(唄い手)が答えてくれた。

--あの日、地震の情報を知ってどんなことを思っていましたか?

コザック前田:僕らの震災(ガガガSPは神戸のバンド)は火事でしたから火が一番怖いと思ってましたけど、今回の震災からは津波の怖さを知りましたね。あれは逃げ場がないですね。あれを見た時に胸に熱いものを感じました。阪神のときはいろんな人に支援してもらいましたから僕らは僕らでできることを何かしないといけないなと。

--やはり音楽で何かしたい気持ちが大きいですか?

コザック前田:大きいですね。配信で募金活動をしたいです。何にせよ早く動きたいです。

--今、音楽で生きてきた者たちは何をすべきだと思いますか?

コザック前田:やっぱり心の安全といいますか、そういうものがないと音楽で心踊れないですから。

--こんな状況下ではありますが、今回のベストアルバムも力になる日がやってくると信じて、これから先の質問をさせて頂きます。まずベストアルバムをリリースすることになった経緯を教えて下さい。

コザック前田:去年末に10周年記念のライブをしたんですが、そのライブのために過去の曲を聞いて、今ならこういう感じにできるな、とか考えてました。ライブでやる時は全曲新曲やと思って毎回ライブをしています。だから今回もすべて新曲の気持ちでやりました。あと、今聴いてもいい曲やな、と思えるものをみんなで選曲して決めました。メンバー4人それぞれリストを持ってきて照らし合わせたんですが、ほとんど同じ曲でしたから。やっぱみんな曲に対しての気持ちは同じなんや、と思いました。

--全16曲、すべて再レコーディングしようと思ったのは?

コザック前田:みんな30歳になって「これからも変わらずやっていこう」という意思表明ですね。まだ「錆びないぞ」ということを伝えたかったです。

--それらの作業をしていく中で、ガガガSPはどんなバンドであると感じましたか?

コザック前田:昔よりは演奏はうまくなりました。けどそんな技術をどうこういうバンドじゃないんです。目標としている、落語でいう「うまいっ!」という域に達してきていると思います。要するにガガガでしかできない音楽はできてるな、という実感がありあした。まだまだ成長できる伸びしろもありますし。

--そもそもガガガSPって何を表現したくて生まれたバンドだったんでしょう?

コザック前田:もともとはコミックバンドでしたからね。やっぱり、奇抜なことというか、人に面白がってもらいたい、喜んでもらいたい、と思ってやってました。

--それを今日までやり続けられた実感はある?

コザック前田:メンバーがいる限りやり続けられる気はします。

--今後、どんなスタンスで音楽に取り組んでいきたいですか?

コザック前田:震災もあるし、不景気もありますから、心の不景気にならないようにしないといけない時代ですよね。音楽は人の心を躍らせるものですし、ちょっとでも面白いことをして楽しませたり、感動させたり、を意識してやりたいです。

--では、最後に読者の皆さん、ファンの皆さんにメッセージをお願いします。

コザック前田:このアルバムからゼロからの出発やと思ってます。またここからガガガのことが好きな人が増えるようにしたいですね。今まで好きでいてくれた人も「まだこいつらスピードも勢いも落ちてないぞ」って思ってもらいたいです。これからライブもこの勢いを持って90歳までやり続けますからよろしくお願いします。

Interviewer:平賀哲雄
Page Design:佐藤恵