音楽情報サイト:HOT EXPRESSthere is music by side ホットエキスプレス・ミュージックマガジン  
 
   
 
音楽情報サイト:hotexpress トップページに戻るニュース一覧へインタビュー一覧へライブレポート一覧へ
レビュー一覧へエアプレイチャートへメールマガジンを購読する特集一覧へ
SEARCH
アーティスト検索
 
 

yu-yu 『君とずっと…』インタビュー

シングル
yu-yu シングル『君とずっと…』

『君とずっと…』
[初回盤(CD+DVD)]
2011.8.24 RELEASE
RZCD-46901
1,890円(tax in.)

yu-yu シングル『君とずっと…』<初回盤(CD+DVD)>を購入する
yu-yu シングル『君とずっと…』

[通常盤(CD+DVD)]
RZCD-46901
1,890円(tax in.)

01.君とずっと…
02.空の五線譜
他 全2曲4バージョン収録
yu-yu 『君とずっと…』 インタビュー

[mixiチェック]

  賛美歌やエンヤのような楽曲を歌っても成立する美しさを誇りながら、どこか人懐っこくエモーショナルでもある声を響かせるyu-yu(ゆゆ)。多くの魅力的な女性シンガーを紹介してきたhotexpressだが、そこに新しい感動を覚えたhotexpressは、実写版「名探偵コナン 工藤新一への挑戦状」主題歌である『君とずっと…』リリースタイミングで初インタビューを敢行した。

--とても良い声をしていますね。驚きました。歌い始めた頃からこの声、今の歌唱法だったんですか?

yu-yu:歌い始めた頃は「子供が歌っているの?」っていう感じでした。「何にも悩みない、アハハ」みたいな感じの声だったんですけど(笑)もっと深い音色も出したいと思って、違う発声法を取り入れて今の声になったんです。それは二十歳ぐらいの頃。この声で歌をずっとやっていきたいと思うようになって。ゴスペルクワイヤの経験ですか? それはないですね。家の隣に山があったりする田舎で自然に育ちました。

--ポップスじゃなくてエンヤみたいな曲を歌っても成立する声だと思うんですけど。

yu-yu:“日本のエンヤ”っていう風にも少し感じて頂けたら嬉しい。ぐらいな感じです。

--例えば、友達とカラオケに行ってもこの声で歌っていたの?

yu-yu:歌ってました。なので、カラオケとかすごく苦手なんです(笑)。でもMISIAさんとか、安藤裕子さんとか、平井堅さんとかは歌いますよ。いわゆる“ザ・ポップス”みたいな曲を歌うと「リズムに乗れない人なんだな」ってバレちゃうんです(笑)。

--そもそも歌うことの楽しさや喜びに目覚めたきっかけは?

yu-yu:小さい頃から歌が大好きで、デタラメな歌とか口ずさんだりしていたんです。そうやって歌っていく内にレッスンとかも受け出したんですよ。そしたらどんどん「上手く歌おう、上手く歌おう」みたいな感覚になってしまって、歌う意味が分からなくなっちゃって。心がカチコチになっていったんですね。例えば、映画の感動的なシーンを観ても何にも感じなくなったり。歌う意味が分からなくなるだけでこんな風になっちゃうんだなと思いながらも、どうにも出来ないまま過ごしていて。でも高鈴(こうりん)っていうアーティストを薦められてライブに行ってみたら、しがらみとか溜まっていたものを涙にして全部流してくれたんです。その後には温かいものしか残ってない、みたいな。

--それは鮮烈な出逢いですね。

yu-yu:「歌にはこういう力があるんだな」って実感したんです。私も歌をやっていく意味を見つけられた。これを届けるためにやっていこうって。

--高鈴の歌に出逢うまで心を閉ざすことになってしまったのは、それだけ歌に対して真剣だったからなんですかね?

yu-yu:デタラメな歌じゃなく、人前でちゃんと歌うってなったときに「歌を歌うからには言葉があるし、それを伝える為にやるんだな」ってぼんやりとは思っていたんですけど、レッスンを受け続ける内に勘違いをし始めちゃって「上手く歌おう」から戻れなくなっちゃったんですよ。それで「伝えよう」とか「感じよう」とか思わなくなってしまって。でも私は……今日お話ししていく中でお分かりになると思うんですけど、話すことがあまり得意ではない。だからデタラメな歌で想いを発散していたんですけど、それを封じられちゃうと感情を吐き出せなくなってしまう。

--高鈴の何がそんなyu-yuの心を溶かしてくれたんですかね?

yu-yu:「温める」っていうワードを本当に温かーく、大事に大事に歌われたときに「うぅ!」って震えたんですよ。そういう温もりとかを歌で感じたかったんでしょうね。自分が許された感覚ですか? そうですね。「歌はこういうものだよね」って改めて思いました。

--そんなyu-yuが今、歌を届けていく理由や目的って何なんだろう?

yu-yu:しがらみが多かったり、ストレスや悩みが溜まっている人っていっぱいいると思うんですよ。かつての自分みたいに。特に今の日本は働き過ぎの人もたくさんいるだろうし、東日本大震災があって抱えきれないほどの悲しみに暮れている人もたくさんいるでしょうし、そういった人々に想いを込めて歌うことによって少しでも癒されてもらいたい。歌によって「生きられる」って思える人を増やしたいと思っています。

Interviewer:平賀哲雄
Page Design:佐藤恵