音楽情報サイト:HOT EXPRESSthere is music by side ホットエキスプレス・ミュージックマガジン  
 
   
 
音楽情報サイト:hotexpress トップページに戻るニュース一覧へインタビュー一覧へライブレポート一覧へ
レビュー一覧へエアプレイチャートへメールマガジンを購読する特集一覧へ
SEARCH
アーティスト検索
 
 

Tomato n' Pine 『なないろ☆ナミダ』インタビュー

Tomato n' Pine シングル『なないろ☆ナミダ』インタビュー
シングル
Tomato n' Pine シングル『なないろ☆ナミダ』

『なないろ☆ナミダ』
[初回生産限定盤(CD+DVD)]
2011.8.17 RELEASE
SRCL-7714~5
¥1,500(tax in.)

Tomato n' Pine シングル『なないろ☆ナミダ』<初回限定盤>を購入する

※「なないろ☆ナミダ」ビデオクリップDVD付

Tomato n' Pine シングル『なないろ☆ナミダ』

[通常盤(CD)]
SRCL-7716
¥1,200(tax in.)

Tomato n' Pine シングル『なないろ☆ナミダ』<通常盤>を購入する

[アニメ盤(CD)]
SRCL-7717
¥1,300(tax in.)

Tomato n' Pine シングル『なないろ☆ナミダ』<通常盤>を購入する

※9月末までの期間限定生産、「べるぜバブ」描き下ろしイラストジャケット

01.なないろ☆ナミダ
02.渚にまつわるエトセトラ
03.FAB(Free As a Bird)
04.旅立ちトランスファー -Supersonic Hydro Guitar Remix-
05.なないろ☆ナミダ -TV Edit-
※アニメ盤限定収録
06.なないろ☆ナミダ -Instrumental-
07.渚にまつわるエトセトラ -Instrumental-
08. FAB(Free As a Bird)-Instrumental-
Tomato n' Pine 『なないろ☆ナミダ』 インタビュー

トマパイ 夏にピッタリな2ndシングル完成!

今年の春、遂にメジャーデビューを果たしたTomato n' Pineが、夏にピッタリなニューシングル『なないろ☆ナミダ』をリリースしました! かねてより“音楽偏差値が高い”と、耳の早い音楽ファンから絶賛されてきた彼女たちの、ふわっとした魅力からそれぞれの個性まで。存分に感じて頂けるインタビューではないかと。

Tomato n' Pine インタビューカット

--5月に、3人になってからの1周年記念として【トマパイチャンネル アニバーサリースペシャル ~あれから一年経ちました!~】を開催しましたが、自身の成長は感じますか?

HINA:やっぱり精神面が強くなったと思いますね(笑)。歌やダンスも、最初の頃より覚えるのが早くなっていたりして。もちろん、まだまだ頑張らなければいけないんですけど。

WADA:トマパイもそうなんですけど、私は芸能界に入ってからの1年だったので、凄く人生が変わったと思いますね。体調や肌荒れとか美容を気をつけたりだとか、ダンスのレッスンだったりとか。色んなことが変わりました。

YUI:ここまでちゃんとした振り付けやダンスって無かったんですね。3人になって、よりダンスらしくなってきて、……積極的にやるようになった(笑)。できるようになった時に手応えを感じられるんですけど、元々ダンス未経験者なので、基礎の振り付けですらなかなかできなかったり、覚えられなかったり……。だから覚えるまでは、みんな喚いてます(笑)。

--また、個々の活動も目立ち始めてきましたよね。HINAさんは、Twitterを使ったファンとの交流が、以前より増えてきましたよね。

HINA:段々たくさんの方に知って頂けるようになってきたのかなって思います。凄いファンの方たちが、応援してくれているんだなって気付けますよね。「リハーサルが順調かどうか、本当に心配だよ~……」とか言ってくれるんですよ。

--視点がお父さん的ですね。

HINA:親心みたいな感じなんです(笑)。「見てるコッチが緊張しちゃうよ」なんてツイートもあったりするので、「心配させちゃダメだな!」って。安心して見て頂けるようになりたいです。

--そしてYUIさんは、何と言っても「海賊戦隊ゴーカイジャー」での活躍です。夏の映画公開と、認知度が高まってきてますよね。

YUI:特に子どもとか保護者の方とか、今までとは違った交流を持てる機会が増えましたね。ちょっと不思議な感じなんですけど、子どもは大好きなので嬉しいですし、「今日は“モバイレーツ”(※1)持ってないの?」って訊かれたりします(笑)。私は女の子だったので、子どもの頃は戦隊モノってあんまり観なかったんですけど、高校の時くらいから友達が出演してるのを観るようになったりしましたね。

--おふたりは放送をご覧になりましたか?

Tomato n' Pine インタビューカット

WADA:はい。「YUIちゃんが変身してる!?」って思いました(笑)。戦ってるシーンを見て驚きました、アクションが凄いなーって。私は敵の攻撃を避けられ無そう……。

HINA:私も戦えなそう……。

--確かに(笑)。では、これからやってみたいことなどありますか?

YUI:私はおしとやかで静かな役が多いので、裏のある役をやってみたい! 優等生が多いんですよ、私。それとは逆の役というか、例えば学園モノだったら、表向きは仲良さそうに接しているのに、実はその子をイジメている役とか。難しいと思うんですけど、だからこそ挑戦してみたいですね。前にドラマ「ライフ」に出演していた福田沙紀ちゃんを観て、本当に凄いと思ったんですよ。

HINA:私は魔法使いとかやってみたいです(笑)。

YUI:あ、私もホウキに乗ってみたい。WADAちゃん、三角帽子とか似合いそう(笑)。

Tomato n' Pine インタビューカット

WADA:私は男の子になりたいです!

--「イケメンパラダイス」的な?

WADA:とにかく男の子になりたいんです。男装したいです!

--風男塾的な?

YUI:ちょっと前から言ってるよね?

WADA:いつも女の子じゃないですか。男の子の気持ちになってみたい。楽しそう。

--では、男の子になったらトマパイの誰を好きになると思いますか?

WADA:前に“付き合うのと結婚するのだったら誰?”って質問を受けたことがあるんですけど、その時は付き合う=HINAちゃん、結婚=YUIちゃんって答えました。HINAちゃんは引っ張ってくれそうじゃないですか。私、男の子になっても引っ張れない気がするんですよ(笑)。HINAちゃんは「ごはん食べる?」とか誘ってくれそう。で、YUIちゃんと結婚すると、ふたりとも遊びまわってそうな、適度な感じになれるんじゃないかなって。

Interviewer:杉岡祐樹
Page Design:佐藤恵