音楽情報サイト:HOT EXPRESSthere is music by side ホットエキスプレス・ミュージックマガジン  
 
   
 
ホームニュースインタビューライブレポート
レビューチャートメールマガジンスペシャルページ
SEARCH
アーティスト検索
 
 

フレンチ・キス 『最初のメール』インタビュー

シングル
フレンチ・キス シングル『最初のメール』

『最初のメール』
[CD+DVD(TYPE-A)]
2011.11.22 RELEASE
AVCA-49389/B
¥1,600(tax in.)

フレンチ・キス シングル『最初のメール』<初回限定盤>を購入する

[CD+DVD(TYPE-B)]
AVCA-49390/B
¥1,600(tax in.)

フレンチ・キス シングル『最初のメール』<初回限定盤>を購入する

[CD+DVD(TYPE-C)]
AVCA-49391/B
¥1,600(tax in.)

フレンチ・キス シングル『最初のメール』<初回限定盤>を購入する

[CDのみ(劇場盤)]
AVC1-49395
¥1,000(tax in.)

01.最初のメール
02.キャンドルの芯(柏木・倉持曲/TYPE-A盤のみ収録)
02.Last train(柏木・高城曲/TYPE-B盤のみ収録)
02.ドラゴンフルーツの食べ頃(TYPE-C盤のみ収録)
02.真夜中の歯磨き(柏木ソロ曲/劇場盤のみ収録)
他インスト2曲 全4曲収録
[DVD収録内容]
TYPE-A:
01.「最初のメール」Music Clip
02.「キャンドルの芯」Music Clip
TYPE-B:
01.「最初のメール」Music Clip
02.フレンチ・キス オフショットコレクション
TYPE-C:
01.「最初のメール」Music Clip
02.「韓国弾丸撮影ツアー」
Archive
Interviewer:杉岡祐樹
Page Design&Photo:佐藤恵

フレンチ・キスの3人が初登場!

AKB48からの派生ユニットで、あの秋元康氏に“親に紹介したい3人組”とまで言わしめたフレンチ・キスが、hotexpressに初登場です! 時代を象徴する人気を誇る彼女たちの今、そしてゆきりんこと柏木由紀の私服についてまで? 3人に語ってもらいました♪


フレンチ・キス インタビューカット

−−AKB48はもちろん、それぞれの活動からフレンチ・キスまでと、本当に毎日忙しい日々が続いていますよね。

柏木由紀(ゆきりん):毎日、何がしかやってますね。

倉持明日香(もっちぃ):でも、AKB48とフレンチ・キスとでは仕事内容も全然違うので、充実してます。

柏木由紀:一日24時間じゃ足りない! ってくらい忙しいですけど、AKB48って意外と季節に合った歌が多かったりしますし、フレンチ・キスは爽やかな感じが特徴にもなっているので、切り換えはできますね。

−−では、AKB48とフレンチ・キスの活動における一番の違いは?

フレンチ・キス インタビューカット

柏木由紀:AKB48はとにかく人数が多いので、周囲を見ながら「自分の個性を出さなきゃ!」ってみんな思っているんですけど、フレンチ・キスは3人なので自分たちの意見を取り入れてもらえますし、個人個人を皆さんに認識してもらえる。そういったところで多少なりとも意識は違いますね。

高城亜樹(あきちゃ):AKB48も凄い仲が良いんですけど、フレンチ・キスはそれ以上に家族的な存在で、家かフレンチ・キスが一番心の休まる場所みたいな感じです。結成から1年経って、そういう感じになりました。みんな凄く自然体ですね。やっぱりAKB48では、まとまりを崩してはいけないって想いもありますよね。3人と大人数とでは行動が全然別物になりますから、そこは自分でしっかり考えながらやってます。

柏木由紀:私はチームBのキャプテンをやっているので、周りを見てまとめたりっていうのがあるんですけど、フレンチ・キスだと自分のことだけを一生懸命できるところもあるので、居心地は良いですね。

フレンチ・キス インタビューカット

倉持明日香:どちらも歌手としてやっているので、そんなに大きな差っていうのは無いんですけど、例えばAKB48でやりたいことがあったとしても、48人全員がそう思うかって言えば違うし、その気持ちを全員に伝えるのも、そこから意見をまとまるのも大変ですよね。
(フレンチ・キスは)人数が少ない分、意見を伝えやすいし、やりたいことを実現しやすいです。反応のレスポンスも早いですし、スタッフさんも衣装とかイベント内容を一緒に作ってくれるので、そういう点はありがたいなって思います。

−−では、皆さんが想うフレンチ・キス一番の魅力というのは?

高城亜樹:見た目の女の子らしさは、他のAKB48派生ユニットにも無い魅力だと思っています。あと、自然体というか、作り上げている雰囲気じゃないっていうのは特徴だと思います。大人に言われてこうしている訳じゃなくて、3人が集まれば自然とこういう空気感になるので、ありのままって感じですね。

フレンチ・キス インタビューカット

−−そういう雰囲気は衣装にも表れてますよね。

柏木由紀:っていうか明日香ちゃんに関しては、「え、それ私服?」って思っちゃうくらい系統が似てるよね?

高城亜樹:朝、衣装を着た状態で「おはよう」って楽屋に入ってきても違和感がなさそう(笑)。

倉持明日香:なので私としては、本当に自分が着たいモノを着させて頂いている感じですね。