音楽情報サイト:HOT EXPRESSthere is music by side ホットエキスプレス・ミュージックマガジン  
 
   
 
ホームニュースインタビューライブレポート
レビューチャートメールマガジンスペシャルページ
SEARCH
アーティスト検索
 
 

モーニング娘。 『恋愛ハンター』インタビュー

シングル
モーニング娘。 シングル『恋愛ハンター』<初回生産限定盤A>

『恋愛ハンター』
2012.04.11 RELEASE
[初回生産限定盤A(CD+DVD)]
EPCE-5854/5
1,680円(tax in.)

モーニング娘。 シングル『恋愛ハンター』<初回生産限定盤A>を購入する

[初回生産限定盤B(CD+DVD)]
EPCE-5856/7
1,680円(tax in.)

モーニング娘。 シングル『恋愛ハンター』<初回生産限定盤B>を購入する

[初回生産限定盤C(CD+DVD)]
EPCE-5858/9
1,680円(tax in.)

モーニング娘。 シングル『恋愛ハンター』<初回生産限定盤C>を購入する

[初回生産限定盤D]
EPCE-5860
1,050円(tax in.)

モーニング娘。 シングル『恋愛ハンター』<初回生産限定盤D>を購入する

[初回生産限定盤E]
EPCE-5861
1,050円(tax in.)

モーニング娘。 シングル『恋愛ハンター』<初回生産限定盤E>を購入する

[通常盤]
EPCE-5862
1,050円(tax in.)

モーニング娘。 シングル『恋愛ハンター』<通常盤>を購入する

 歌やダンスに自信があった訳ではないけれど、モーニング娘。への愛情だけは誰にも負けない。そんな想いでオーディションを受けたかつての少女は、人生の半分をモーニング娘。に費やし(史上最長在籍記録を樹立)、当時は想像もしなかったであろうリーダーに就任するほどの存在となった。

 そんなモーニング娘。新垣里沙のラストインタビューを掲載。ドリーム モーニング娘。への素直な見解、高橋愛卒業後のリーダーとしての日々、卒業シングル『恋愛ハンター』、彼女にとっての娘。などについて語ってもらいつつ、道重さゆみと生田衣梨奈には、2人から見たガキさん、これからの強豪ひしめくアイドルシーンでの戦い方についても言及してもらった。

 最後はリーダーから後輩たちへのメッセージとも受け取れる言葉で締め括ってもらっているので、来る2012年5月18日に向け、ぜひともご覧頂きたい。

−−先日、日本武道館で【ドリーム モーニング娘。スペシャルLIVE 2012 日本武道館 〜 第一章 終幕「勇者タチ、集合セョ」 〜】が開催されました。モーニング娘。もゲスト出演しましたが、先輩たちのステージにどんなことを感じましたか?

モーニング娘。 インタビューカット
新垣里沙

新垣里沙:すごく熱かったですね。武道館に向けての「やってやるぞ!」という先輩たちの感情がステージでは爆発していて。それを私たちはアリーナ席の一番後ろの方で観させてもらったんですけど、さすがだなと思いました。あと、モーニング娘。もこの12人で武道館に立たせてもらったので、改めて「これが今のモーニング娘。です」というものをしっかり見せることが出来たかなって。

道重さゆみ:自分が想像していたドリーム モーニング娘。のライブより、武道館で実際に観たライブは遥かに凄かった。歴史を築いてきてくれた先輩たちの力は分かっていたはずなんですけど、改めて凄いなと思ったし、感謝しなくちゃいけないなって気持ちになりましたね。こんなに長年続いている女性アイドルグループって他にいないし、今は私たち現役もいて、ドリーム モーニング娘。もいて、相乗効果が生まれているじゃないですか。それはつんく♂さんやファンの皆さんの力によって辿り着いた状況だとも思うし、あの日はとにかく感動しました!

生田衣梨奈:私はドリーム モーニング娘。さんには一人も一緒に活動した方がいないんですよ。だからリハーサルとかもすごく緊張していたんですけど、アリーナ席でステージを観てたらすごく楽しくて、ペンライト持ちたくなっちゃって! あと、今年のお正月のハロー!プロジェクトのコンサートでは9期4人で『BABY!恋にKNOCK OUT!』をやらせて頂いたんですけど、武道館で本物のプッチモニを観たら「やっぱり違うな」と思って、すごく魅了されて。ああいう先輩になりたいという気持ちが更に高まりました。

−−ドリーム モーニング娘。&モーニング娘。による『ザ☆ピ〜ス』の共演、ガキさんの心底嬉しそうな表情が印象的でした。

新垣里沙:(笑)。楽しかったですね〜! 後藤(真希)さんとかのんちゃん(辻希美)は本当に久しぶりでしたし、最後の何回かはけるフリして戻ってくるところあるじゃないですか。あれをあのメンバーでまたやれると思っていなかったんで、楽しかったです。『ザ☆ピ〜ス』は私が入る直前のシングルだったんで、思い入れが強かったんですよ。だから本当に嬉しかった。飯田(圭織)さんとパッと目が合ったときとか「あ! 今、みんなでモーニング娘。やってるんだ!」って思って。みんな、モーニング娘。じゃないですか。凄いなと思いながら、あの一瞬を噛み締めていました。

−−先輩たちがいて今のモーニング娘。はあると敬意を払い、それに対して中澤裕子さんがモーニング娘。が頑張ってくれているからドリーム モーニング娘。はあると感謝する場面もありました。

新垣里沙:私たちからしてみれば、先輩たちがいたからモーニング娘。はあるんですよね。ドリーム モーニング娘。とモーニング娘。が一緒になるということはなかなかなかったんですけど、武道館ではどっちもモーニング娘。としてステージに立てていたことが嬉しかったし、熱い気持ちをすごく感じましたね。

−−ただ、正直なところ、ドリーム モーニング娘。が結成されたときはどんな気持ちだったの?

モーニング娘。 インタビューカット
道重さゆみ

道重さゆみ:正直に言えば「これから私たちはどうすればいいんだろう?」とは思いましたね。寂しいけれど、モーニング娘。は世間からすれば“なっち”とか“ゴマキ”といったイメージが強いと思うので、安倍さんとかがドリーム モーニング娘。を結成しちゃったら、やっぱり世間の目はそっちに行っちゃうだろうし、「モーニング娘。って言えばこっちだよね」って比べられるだろうし……。現役からすれば、ぶっちゃけて言うと少し不安になる話だったんです。でも武道館でドリーム モーニング娘。のライブを観て、本当に心から感動して。ドリーム モーニング娘。の結成された意味みたいなものがすごく伝わってきた。中澤さんが現役のことを認めてくれていたのもすごく嬉しかったし、それがすごく胸に響いて。「私はなんて失礼なことを思っていたんだろう!」って恥ずかしくなって!

−−(笑)

道重さゆみ:ライブのパフォーマンス力だったり、MCのちょっとした一言がすごく胸に響くんですよね。あと、矢口(真里)さんはバラエティにもたくさん出ているので、「さすがだな」っていうMCをしていて。今、現役だと誰一人あのMCはできないんですよ。勉強できるところがたくさんあって、ドリーム モーニング娘。が結成されて良かったなって、今は思いますね。

−−今の道重さんと同じ心の動きがあったファンは多いと思います。ただ、ドリーム モーニング娘。『シャイニング バタフライ』 のミュージックビデオに高橋愛ちゃんが登場しており、意味深な演出がファンの間で物議を醸しています。

道重さゆみ:ビックリしましたよ! 普通にネットで知って。

新垣里沙:ウケる(笑)。

道重さゆみ:『シャイニング バタフライ』のMVが上がったって書いてあったから、YouTubeで観てみたら愛ちゃんが出てて「えぇ? もしかして……ドリーム モーニング娘。加入!?」みたいな! 本当にファンですよね! 皆さんと同じ反応。あの意味深な感じ、凄かったですよね。

Interviewer:平賀哲雄
Page Design:佐藤恵