音楽情報サイト:HOT EXPRESSthere is music by side ホットエキスプレス・ミュージックマガジン  
 
   
 
ホームニュースインタビューライブレポート
レビューチャートメールマガジンスペシャルページ
SEARCH
アーティスト検索
 
 

安東由美子『ホームランは狙わない』インタビュー

安東由美子シングル『ホームランは狙わない』インタビュー
シングル
安東由美子シングル『ホームランは狙わない』

『ホームランは狙わない』
2012.04.25 RELEASE
AYMR-0001
1,000円(tax in.)

安東由美子シングル『ホームランは狙わない』を購入する
01.ホームランは狙わない
02.9月の風

−−でも、プロフィールの好きなタイプが落合博満さんって時点で、ある程度推して図るべしな感じもしますが。

安東由美子:小学校1年生くらいの頃から恋焦がれて、マジで応援してるんですよ! 寺尾聰さんも大好きなんですけど、落合監督の方はさすがにコネがなくて……。「キャンプに行けば会えるんじゃないか!?」って考えてたんですけど、監督を辞めちゃったので……。

−−まあ、確かに他球団ファンからしても落合監督は本当にかっこいいと思いますけど。

安東由美子:だって、あんなにデッカイ虎のトレーナーを着ている人なんていませんよ!? しかも、奥さんへの誕生日プレゼントがメロンって! メロンですよ!? 指輪とかじゃなくて。

−−後、ラジオでオススメのデートを訊かれて「コタツ。色々できるから」って答えてたのにも笑いました。

安東由美子:コタツは色々できます! デートで居酒屋行く時とかも、カウンター席とかテーブル席とか色々ありますけど、掘りゴタツ席が一番良い! その気になった時、足を何じゃかんじゃできる(笑)。で、もっと言うなら向かい合うより隣り合って座った方が良いと思います!

−−安東さんは今、ミュージシャンで最も恋愛相談に適している人かもしれませんね。

安東由美子:ホントですか? どっかで募集したいですね。

−−返ってくる答えは、常にビーンボール気味ですけど。

安東由美子:アッハッハッハッハッハ!(爆笑) ただね、いわゆるオトコ好きとは違うんですよ! 確かに好きですけど、頑なオトコが相手の時は速攻で諦めるんですよ、「そ、それはちょっと……」とか言われると、「あーあー分かりましたぁ。めんどくさいなー」みたいな。

−−ただ、ニューシングル『ホームランは狙わない』のジャケは清楚なイメージになってますね……。

安東由美子:そうっすねー、お客様の手に取って頂きたいなーって。

−−もう全然ビジョンが見えてこない!

安東由美子:良い曲なんですよ?

−−取って付けたように言わないで下さいよ。

安東由美子:押し付けずに売りたいんですよ。これは冗談抜きで、聴きたい人は聴いて下さいって。……この裏面のジャケットも、実は足を細くカットしてもらいました。

−−自身のレタッチを暴露するミュージシャン(笑)。

安東由美子:それくらい、みんなやってますよ! ……でも、そういう所はごめんなさいで……。

−−いやもうその感じを全面に出した方が良いと思いますよ? 後、『ホームランは狙わない』のタイトルを見た時は、“音楽業界においてのホームラン=メガヒットは狙わない”ってことだと思ってたんですが……

安東由美子:最後までではなくその前の段階が一番幸せって歌なんです。“女のヒットなの”っていう歌詞が肝かなと。
ただ、私的には“その気がないなら やさしくしないでよ”ですね。優しくする男は罪だと、全国に広めていきたいなと。「好きでもないのに優しくしやがって……」みたいな。

−−段々、恨み節みたいになってきてますけど、その曲をプロデュースしているのが 佐久間正英さん(※2) というのも驚きです。

安東由美子:佐久間さんに気に入って頂いて、佐久間さんのプロデュースでやることになっていたので、この曲を制作したんです。で、次に作ったのが根岸さんのプロデュースしてくれた曲で、これから他のプロデューサーの皆さんへと続いていくんですけど。

−−こうした歌詞の雰囲気、面白い比喩とか曲を聴いてタイトルに納得するような内容って、最近はあんまり見受けないですよね。その上での生々しさもありますし。

安東由美子:歌詞って分からないんですよ、どうやって思いついたのか。パッと思いついたのを携帯に入れて、パソコンに送るって感じなので。だから絡ませるとか馴染ませるって言葉も浮かんできたんですよね。

−−では、今回の取材は以上になります。ありがとうございました!

安東由美子:今回でとりあえず初期の恋愛を語ったので、次はそれ以降の話をしますね。インクがこぼれて部屋に入った話と、初体験の次は順序が分からなくなってしまった話。どういう素振りをすればいいのかなってのを次回に♪


安東由美子インタビュー写真

Interviewer:杉岡祐樹
Page Design:佐藤恵