音楽情報サイト:HOT EXPRESSthere is music by side ホットエキスプレス・ミュージックマガジン  
 
   
 
音楽情報サイト:HOT EXPRESSニュースインタビューライブレポート
レビューチャートメールマガジンスペシャルページ
SEARCH
アーティスト検索
 
 

GO!GO!7188 インタビュー

PAGE2へ PAGE3へ

アルバム
『パレード』

2006.10.18 RELEASE
[初回生産限定盤DVD付]
TOCT-26080 \3,000(tax in.)

[通常盤]
TOCT-26079 \3,000(tax in.)




01.近距離恋愛 試聴♪
02.雨上がり アスファルト 新しい靴で 試聴♪
03.スカ
04.シャングリラ
05.パレード
06.雪が降らない街
07.ララバイカウントダウン
08.Fatな彼 試聴♪
09.ランランラン
10.映画と雨降りの朝
11.ひとりたび
試聴♪




GO!GO!7188 レビュー
『パレード』
GO!GO!7188 インタビュー
『ベスト オブ ゴー!ゴー!』
GO!GO!7188 ライブレポート
【ツアーオブやまもり】
 
Interviewer:杉岡祐樹
Photo&Artwork:齋藤卓侑
 


−−2006年は再始動の年になってますが、それでも個々のソロ活動をしていたりして、かなり充実した1年なのでは?

アッコ:バンドが第2期に入って音楽を楽しむとか、楽しい事をやるっていうところ。考えなくていい事を凄い感えてたと思うんですけど、そういうところから抜けれてもっと広い視野、広い幅の中で音楽を楽しめるようになった。だから今までに無い充実感は凄くありますね。今まで見れてなかったお客さんの顔が見れるようになっただけでも、自分が得るものも違うし、楽しさも全然違う。そういう事をひとつひとつ、ちゃんと消化していってる感じですね。

 
 Vo&G.ユウ
ユウ:うん、凄い充実してます。ベストで振り返って、リセットされたような気持ちになって、新たなスタートみたいな。気が引き締まる感じっていうのもあったし。確かに私もひとつひとつの事が経験になって、ライブも地に足が着いている状態で出来るようになってきて、今までの重みとかが取れた感じはありますね。

−−そして9月に発売したシングル『近距離恋愛』では、會田茂一さんをプロデューサーとして迎えましたが、これは皆さんの希望だったんですか?

アッコ:それがあって今年の活動が始まったというか、去年久し振りに3人で集まって話をした時に、3人の共通の意見で「プロデューサーを呼んでみよう」っていうのがあって。3人が同じ方向を見れてるんだったら、それはもう絶対やった方が良いと思ったし、みんなが同じ方向見て一気にそっちに進めるって時は絶対良い結果が出ると思うので。

−−楽曲は原点回帰というか、いわゆるこういった等身大の詞はシングルでは久し振りですよね?

ユウ:歌詞の前向きだったりとか、明るいニュアンス。あと分かり易い言葉やキャッチーな言葉に呼ばれたメロディーっていうのもあったと思うんですけど、作ってる時に本当にファーストアルバムの時の曲作りの感覚。ホントに考えずに本能のままにやってたっていうのが甦りました。
歌詞が明るくて、楽しいメロディーがどんどん生まれて来て、そういうのが今のGO!GO!7188に似合ってるなって思ったし、あんまり暗い曲を歌いたくないみたいな気持ちもあって。

−−また、この曲のPVのターキーさんのエア・ドラムは最高でしたね(笑)。けっこう練習しました?

ターキー:いや全然しない(笑)。そんなに難しくないと思いますよ。まあただ、エア・ドラムって寸止めしなきゃいけないので、それが大変で終わったら筋肉痛に(笑)。PV撮影はいつも大変ですね。

−−それでは続いて10月18日に発売される4thアルバム『パレード』について伺います。今回のアルバムはタイトルも含めて、様々な変化が形となって表れていますが、まず今作では初めてカタカナのタイトルになりました。

 
 B&Cho.アッコ
アッコ:動物の漢字が入ってっていうシリーズを続けても良かったんですけど、バンドのテンションというか気持ちが変わって来てる中で、自分達は今までとはちょっと違う気持ちで音楽をやってます。って気持ちをタイトルから表すのも良いかなって。

−−そして3人のプロデューサーを招きました。まずは先ほどの『近距離恋愛』のプロデュースも担当した會田さんですが。

アッコ:會田さんはモノ申す事が一番少なかったと思います。でも音楽との距離感だったり會田さんとGO!GO!7188の距離感だったりっていうのが絶妙な所に居る・・・。上手く言えないんですけど、本当に自然にこの人は生きてるんだろうなって(笑)。自分の中に大きな川が流れているとしたら、その流れに乗る事を知っている人。音楽に対する考え方、スタンスが柔軟な人だと思いました。
自分の中にある景色っていうのを形にする術を知ってるし、GO!GO!7188を通して形にするっていう事も知ってる。なのに楽しい人だし・・・、本当に凄い人だなって思いました。

−−會田さんも含め、今回の3人っていうのはミュージシャンとしても確立した世界を持ってる方ですよね。

アッコ:そうですね。やっぱりバンドやってる人にしか分らない事ってあると思うんですよ。空気感みたいな事だと思うんですけど、そういうのを知ってる人が良かったですね。

ユウ:そうじゃないと難しいと思いますね。。そういう感じを身を持って分かってる人たちだからこそ、凄い上手くいったと思いますよね。

2ページへ→
   
GO!GO!7188
OFFICIAL SITE
http://www.breast.co.jp/gogo7188/ PAGE2へ

GO!GO!7188 ページトップへ戻る