音楽情報サイト:HOT EXPRESSthere is music by side ホットエキスプレス・ミュージックマガジン  
 
   
 
音楽情報サイト:HOT EXPRESSニュースインタビューライブレポート
レビューチャートメールマガジンスペシャルページ
SEARCH
アーティスト検索
 
 

MiChi インタビュー

次のページへ
  シングル
『PROMiSE』

2008.10.22 RELEASE
AICL-1967
\1,200(tax in.)



01.PROMiSE
02.HEy GirL
03.Sk8er Boi
04.Fxxk You And Your Money [ED BANGER ALL STARS remix / remixed by BUSY P & DSL at DSL LAB in Paris]
 
   
   
   
   
 
 
Interviewer:平賀哲雄
Page Design:杉岡祐樹
   
 
 
   
   完全にオーバーグラウンドな存在となり、大きなムーブメントとなっているエレクトロミュージック。毎日毎日○○系テクノポップユニットやら新世代エレクトロミュージックアーティストやら、数え切れないほどの新人が各レコード会社からデビューをしてる。完全に猫も杓子も状態。でもその中において、何とも凛々しい歌声を響かせ、この波に飲み込まれないパワーを持ってる逸材を発見した。まぁ詳しいことはこのインタビュー本文をご覧頂きたい。
 
−−今日はメジャーデビューシングル『PROMiSE』についてはもちろんなんですが、まず「一体MiChiって何者?」ってところで、MiChiさんのこれまでの歴史について話を聞かせてもらいたいんですけど、いわゆる音楽に目覚めるキッカケって何だったんですか?

MiChi:音楽好きな家族だったので、小さい頃から音楽は自然とよく聴いていました。ピアノを弾いたりもしていて。で、歌をうたいたいと思い始めたのが、10才のとき。イギリスにいたときなんですけど、たまたまマライア・キャリーの曲を聴いて、歌声の持つパワーって「すごいな」って思ったんです。彼女の声にめちゃくちゃ感動して、それから歌う楽しさとか、感動を知ったんだと思います。

−−それからどんな音楽を聴いて育っていくんでしょう?

MiChi:14,5才からはグリーン・デイとかオフスプリングとか聴き出しましたね。それからちょっと経ってからインキュバスにめちゃくちゃハマって。その後は、女性ボーカリストですね。ケリー・クラークソンとかピンクとかアヴリルとか。で、それと同じぐらいにクラブに結構行くようになったから、DJのMIX CDとかも聴くようになって。そんな感じで常にいろんなものを聴いてました。イギリスに住んではいたけど、お姉ちゃんの友達が日本で流行ってる曲を送ってくれたりしていたので、日本の音楽も聴いてたし。たまに昔のCD掘り出して、米米CLUB聴いたりね。常にいろんな音楽を聴いてた。クラシックもたまに聴いていたし。

−−少女時代のMiChiさんはどんな女の子だったんでしょう?

MiChi:イギリスに引っ越したばかりのときは、言葉もまだ話せなかったからシャイでした。でも人と話すのが好きだから、友達はすぐに出来て、それからはアクティブに遊び回っていましたね。

−−友達の前で歌ったり?

MiChi:それはなかった。出来れば、人前で歌いたくない子だった。

−−でも1人のときはめちゃくちゃ歌ったり?

MiChi:そう!ひたすら歌ってた!お風呂の中でも寝る前のベッドの上でも。部屋で思いっきり歌って、しょっちゅう怒られてた(笑)。

−−幼い頃から日本とイギリスを行き来してたみたいですけど、国が変われば食べ物も、見る景色もテレビ番組も、聴く音楽も変わってくるわけじゃないですか。友達との遊び方とかも。そのカルチャーを行き来する感じってどんな気分だったりしました?

MiChi:まだ幼かったからこそ、オープンだった気がする。イギリスに行くことが決まったときも、一生そこで暮らすとは思ってなかったし、バケーションに行くぐらいの気持ちでいたから。でも確かにいろいろ違いはありましたよ。日本だったらカラオケだったりゲームセンターだったり子供が遊べる場所がいっぱいあるけど、向こうはそんなの全然ないから。とりあえず外で遊んだりとか、牧場みたいなところ行って遊んだりとか(笑)。めちゃくちゃネーチャーみたいな。すごく良いことなんだけど。あと、テレビの内容が全く最初分からなくて。でもその分、すごく英語の勉強になったんだよね。まぁそんな感じでいろいろ違ったんだけど、生まれはイギリスだし、日本に来てからも何回か戻ってはいたので、そんなにカルチャーショックはなかった。

−−で、そんな女の子が何をキッカケに本格的にプロのシンガーを目指すようになるんでしょう?

 
MiChi:「なりたい」っていう気持ちは常にあって。でもそのために何かをするってことはなくて。普通だったらレッスンに通ったりとか、劇団に入ったりとかすると思うんだけど、そういうことがシャイだし怖くてできなかったの。で、高校卒業して、2年間カレッジに行くんだけど、そこのクラスで一緒だった男の子が小さい頃からずっとバンドとかやってて。で、学校のプロジェクトで何かのカバーをしなくちゃいけなかったときに、彼にギターを頼んでインキュバスのカバーをやったの。そしたら「MiChi、歌好きなんだね。なんか一緒にやらない?」って誘ってくれて、アコースティックのデュオをやるようになって、そこで初めて人前でライブをやるようになるんですよ。

−−どんな気分でした?人前でライブをするっていうのは。

MiChi:すごくナーバスなの。でも泣けるほどハッピーっていうか。もっと歌いたいって思いましたね。「もっと自信を持って歌えるようになったら、気持ち良いんだろうな」って思いました。

PAGE1 人前で歌いたくない子だった
PAGE2 人生一回。やっちゃえええええええ!!!!→
PAGE3 「辛いよね〜、ハッハッハッ!」みたいな(笑)→  
MiChi OFFICIAL SITE  
 
http://www.michiness.com/   PAGE2へ  

MiChi ページトップへ戻る