音楽情報サイト:HOT EXPRESSthere is music by side ホットエキスプレス・ミュージックマガジン  
 
   
 
音楽情報サイト:HOT EXPRESSニュースインタビューライブレポート
レビューチャートメールマガジンスペシャルページ
SEARCH
アーティスト検索
 
 

MiChi インタビュー

次のページへ
  シングル
『ChaNge the WoRLd』

2009.02.18 RELEASE

AICL-1992 \1,200(tax in.)


01.ChaNge the WoRLd
02.One of a Kind
03.PROMiSE
(Smart Sports ver.)
04.HEy GirL [XB Remix]
 
   
   
   
   
Interviewer:平賀哲雄
Page Design:梅原直也
   
 
 
   
  世界を変えられるのは、自分だけ。だとしたらネガティブに生きてネガティブを引き寄せるより、ポジティブに生きて周りを笑顔に変えたい。そんな想いを爆発させながらMiChiは今作『ChaNge the WoRLd』を歌う―――。前作『PROMiSE』のヒットを経て、より音楽の力を確信し、苦しみを笑いに変えるライフを堂々と提唱するようになった彼女に、その胸の内を語ってもらった。
 
−−昨年10月に『PROMiSE』でメジャーデビューを飾ってから僅か4ヶ月ですが、この期間はMiChiにとってどんな日々になりました?怒濤の日々だったとは思うんですけど。

MiChi:そうですね。『PROMiSE』をリリースしてからラジオだったりテレビだったりいろんな話が来るようになって。そのすべてが初めてのモノだったので、本当にチャレンジの期間だった。「焦らないように」ってリラックスさせながら、結構忙しい状況を乗り越えていった感じでしたね。

−−「ミュージックステーション」や「MUSIC FAIR 21」など、人気テレビ番組に初めて出てみていかがでした?

MiChi:一番最初に出させてもらった音楽番組が「MUSIC JAPAN」だったんですけど、オンエアを自分で見てみたらすごく緊張してて。表情とかすごく固かったんだけど、いくつか番組に出させてもらう中で少しずつ馴れてはいきましたね。「ミュージックステーション」に出たときには全然緊張もせず楽しめた。すごく良い経験でしたね。

−−あとライブも結構な数のイベントに出てましたよね?ステージから転げ落ちたなんていうニュースもありましたけど(笑)。

MiChi:あれ、実際には落ちてないの。結構ライブでは動くんですけど、ぴょんぴょん飛んでたらステージに乗ってなかっただけで(笑)。別に客席に転げ落ちたわけじゃなくて、気付いたらステージからちょっと飛んでて「あれ?」って。なので、転んではいません(笑)。

−−前回のインタビューでは「ライブ経験が浅いからまだまだ」なんて言ってましたけど、そこのクオリティも上がったんじゃないですか?

MiChi:一歩進めたと言うか、先が見えた気がする。本当につい最近の話なんだけど、ちょっとセット変えたり、新しいモノにチャレンジすることによって、自分もすごく楽しくなってきて。「こうした方が盛り上がるんだな」っていうのをちょっと掴めた気がします。次のステップに行かなきゃなとも思ってましたし。

−−ただ、何かの番組でMiChiがカウベルをスティックでバッカンバッカン叩いて暴れてるのを見て「こりゃバテるわ」って思いました。

MiChi:ああなっちゃうんだよね(笑)。でもやっぱり自分が楽しまないと。それはいつも思うんだけど、じゃないと伝わらないから。だから大体あんな感じで暴れてる。

−−その姿を見て、なんか嬉しかったですね。

MiChi:本当(笑)?

−−最近のエレクトロ系の音楽やってる女の子ってダンス重視だったり、なんかゆる〜い感じだったりするじゃない。でもMiChiは気持ち最優先で暴れ回ってたから。基本的にロックの血が脈々と流れている人ですよね、MiChiって。

MiChi:確かにそう。いろんな音楽を聴いてきた中で一番自分の心に響いたというか、ヒットしたのはロックだったし。極端にヘヴィなものは聴いてこなかったけど、今でもロックが好きっていうのはどこかにあって。だからポップスやっててもそういう要素が出てきちゃうんだと思う。

−−もちろんメッセージは伝えたいし、音楽をちゃんと聴いてほしいけど、それだけじゃ足りないっていうか。この私の魂の鼓動を感じろ!みたいなところありますよね?

MiChi:そう感じますか? だとしたら嬉しいです。ちょっと他とは違うモノをやりたいっていうのはある。メッセージもしっかりあって、音楽的にも天才的に素晴らしいプロデューサーがいてくれるから良い音になってて、そうした要素のすべてがちゃんとマッチしてると思うんだけど、でもそれだけじゃつまんないし、どっかでズレたこともしたい。むしろその枠からズレたところがMiChiなのかなとも思うし。
PAGE1 その枠からズレたところがMiChiなのかな
PAGE2 良い意味で人生を軽く見なきゃいけない→
PAGE3 みんなと違うことはダメなことじゃなく→  
MiChi OFFICIAL SITE  
 
http://www.michiness.com/   PAGE2へ  

MiChi ページトップへ戻る