音楽情報サイト:HOT EXPRESSthere is music by side ホットエキスプレス・ミュージックマガジン  
 
   
 
音楽情報サイト:HOT EXPRESSニュースインタビューライブレポート
レビューチャートメールマガジンスペシャルページ
SEARCH
アーティスト検索
 
 

モーニング娘。 インタビュー

前のページへ
  シングル
『しょうがない 夢追い人』

2009.05.13 RELEASE

[ 通常盤(CD) ]
EPCE-5641 \1,050(tax in.)


01.しょうがない 夢追い人
02.3、2、1 BREAKIN'OUT!
03.しょうがない 夢追い人
(Instrumental)
 
  [ 初回生産限定盤A(CD+DVD) ]
EPCE-5637/8 \1,680(tax in.)



 
     
  [ 初回生産限定盤B(CD+DVD) ]
EPCE-5639/40 \1,680(tax in.)



 
   
   
   
   
Interviewer:平賀哲雄
Page Design:佐藤恵
   
 
 
   
  −−歌でもプロモーションビデオの表情でも、複雑な気持ちをどう表現するか?っていうのがテーマとしてあるように感じたんですが。

高橋愛:そうですね。レコーディングのときから「どう歌おう?」みたいなところがあって。あんまり張って歌っても変だし。自分の嘆き、でも音は静かだから心の叫びとしてそれを表現するようにしたりとか。ちょっと「しょうがない 夢追い人♪」ってところが昭和を漂わせるような感じなんですけど(笑)。あと、この歌詞の男性が許せるとか許せないとかそれぞれにあったと思うんですよ。

−−では、そこを掘り下げますが、いつまで経っても夢ばかり追い続けているような男性は好きですか?それとももうちょっと現実を見てほしいとか思う?

亀井絵里:えぇ〜!?う〜ん……でも、私は性格的に何事にもずるずるタイプなんですよ。結構何でも引きずっちゃうタイプだったりして。なので、多分ずるずる一緒にいると思いますね。惚れた弱みで、好きになっちゃったから許しちゃうと思うんですよね。まぁアイロン掛けてあげるかどうかは分かんないですけど。

−−「洋服にアイロンしてる手に 涙が落ちていく」っていうね。

亀井絵里:それをやるかどうかは分かんないんですけど(笑)許すタイプかなぁ。まぁ確実に愛ちゃんとは真逆ですね!

高橋愛:そうかなぁ!? でもこの曲の設定を想像すると、相手はバンドマンか劇団員だと思うんですよ。安定しない職業。なんか細かいんですけど(笑)そういう感じなのかなぁって。で、本当は彼に落ち着いてもらうために「夢は追い掛けないで」って言いたいんだけど、みたいな。でも私は夢を追っていてもらいたいんですよ。だから止めないと思います。だって夢を追ってる姿が輝いてたから、惚れたんだと思うし。だったらそのままで居てほしいんじゃないですかね。夢を諦めたらその人自体も変わっちゃうかもしれないし。

−−ジュンジュンさんは?

 
ジュンジュン
ジュンジュン:夢は見たほうが良いと思います。夢を持ってる人は努力しているし。でもずっとそこだけ、夢、夢、夢、夢、夢しか考えないみたいな人だと「私も隣にいるよ」って思う。相手のために私も努力すると思うんですよ。それなのに全然こっちを見てくれなかったら、悔しいなと思う。

高橋愛:夢を追って良いけど、こっちも見てね。っていう。

−−バランスね。

高橋愛:バランス、大事だね。

亀井絵里:バランスだわ。

−−随分具体的な、今日一番熱く語ってたんじゃーねぇか?的なお題となりましたが。

一同:(爆笑)

亀井絵里:そういう感じです。

−−あと、今作のカップリングには『3、2、1 BREAKIN'OUT!』というファンキーなナンバーが収録されています。こちらの仕上がりにはどんな印象や感想を?

高橋愛:これは、正にモーニング娘。って感じですね。すごくノリも良くて『しょうがない 夢追い人』とは真逆の印象です。ラップ調なところもあって面白かった。

亀井絵里:モーニング娘。が世界について歌ってる感じがまた面白いなって。最近は切ない曲が多かったので、久々にこういうノリの曲が歌えて楽しい。

−−この曲はLos Angeles Convention Centerで行われる「アニメエキスポ2009」のオフィシャルテーマソングになっていて。このイベントに出演することも決まってる訳ですが、どんなステージにしたいですか?

高橋愛:いやぁもう頑張りますよ!チャンスなので。気合い入ってます。

−−挨拶は英語で?

高橋愛:多分、英語ですね。……頑張ります。

亀井絵里:頑張ってくださいよ!

−−自分もでしょ(笑)!?

高橋愛:本当だよ!

−−出ないの?

亀井絵里:出ますよ!ただ、全く想像付かない。でも『3、2、1 BREAKIN'OUT!』がテーマソングになったので、アメリカでは「この曲と言ったらモーニング娘。」っていうぐらい印象付けたい。みんなが口ずさんじゃうぐらい。

ジュンジュン:私もちょっと信じられないんですよ。嬉しすぎると「本当?」ってなっちゃうじゃないですか。しかも『3、2、1 BREAKIN'OUT!』を初めて聴いたとき、絶対外国人にハマりそうって思ったんですよ。だから絶対に良いステージになると思う。あとアメリカの食べ物は量が多いので、絶対太っちゃうと思うんです。だからアメリカに行く前にもっとスリムになっておこうかなって。

一同:(爆笑)

−−そんなアメリカ初ライブもあって、確実に変化していってるモーニング娘。。今年はこの先どんな風になっていくんですかね?

高橋愛:新しくなりたいなとは思います。だから、新メンバー…

ジュンジュン:出た!

亀井絵里:なんか知ってるんですか?

高橋愛:知らない。ただ、モーニング娘。の歴史上今のメンバーが一番長いんですよ。2年ぐらいかな。そろそろ何かあるんじゃないかと。

−−では、最後になるんですが、読者の皆さんにメッセージをそれぞれお願いします。

ジュンジュン:ニューシングル『しょうがない 夢追い人』は、本当に成長した、今まで以上に大人の女性になったモーニング娘。を感じてもらえると思います。可愛らしさや元気さは大事にしながらも、大人の女性の気持ちを歌っているので、とりあえず聴いてみてください!

高橋愛:3月31日に先輩たちが卒業されて、これから私たちモーニング娘。が先頭を切って走っていかないといけないので、気合い入ってます。これからコンサートもどんどんやっていきますので、まぁ初めての方はモーニング娘。のコンサートに来るのに勇気がいると思うんですけど、ちょっと一回来てみない?みたいな(笑)。今回新曲も大人っぽい感じになってるので、ぜひ試しに一度聴いてもらえたらと思います。

亀井絵里:今のモーニング娘。は本当にひとりひとりが個性的なんですよ。そのひとりひとりを知ってほしいと思うので、ラジオやってたりとか、雑誌に出てたりとか、テレビに出てたりとか、結構個々にも活動してたりするので、愛ちゃんが言ったように「ちょっと一回コンサートに来てみて」じゃないけど、時間があったらラジオとかもチェックしてみてほしい。それでちょっとモーニング娘。を近い存在に感じてもらえたら、嬉しいです。
PAGE1 今の私たちを知ってもらいたい→
PAGE2 ファンや家族が笑顔になってくれる→
PAGE3 この曲と言ったらモーニング娘。  
 
モーニング娘。
OFFICIAL SITE
 
 
http://www.helloproject.com/morningmusume/   PAGE2へ  

モーニング娘。 ページトップへ戻る