音楽情報サイト:HOT EXPRESSthere is music by side ホットエキスプレス・ミュージックマガジン  
 
   
 
音楽情報サイト:HOT EXPRESSニュースインタビューライブレポート
レビューチャートメールマガジンスペシャルページ
SEARCH
アーティスト検索
 
 

中島美嘉 インタビュー

PAGE2 あの日の涙の理由
PAGE3 生きるということ
PAGE4 心を開いてみて
  シングル
『永遠の詩』

2007.10.03 RELEASE
AICL-1857
\1,223(tax in)



    01.永遠の詩
    02.YOU'D BE SO NICE TO COME HOME TO
    03.永遠の詩(Instrumental)


 
   
   
   
   
Interviewer:平賀哲雄
Page Design:杉岡祐樹
   
   
 
 
   心を開けば、変わる世界。それを中島美嘉は今年、特に狙ってではなく、あくまで自然体で表現してきた。史上最も感動的で充実した内容となった全国ツアー【MIKA NAKASHIMA CONCERT TOUR 2007 YES OF JOY】、ヒットシングル『LIFE』、そして新曲『永遠の詩』。これらの話を通して、彼女の変化を伺った(hotexpressインタビュー、5度目の登場)。



−−今日はアルバム『YES』リリースタイミング以来のインタビューになるんですが、まずそのアルバム『YES』、リリースから約半年経って、その間に全国ツアーがあって、今自身にとってどんなアルバムになっていってるのか、聞かせて頂きたいんですが。

中島美嘉:『YES』の前の『MUSIC』が、あんまり周りの意見を取り入れずに結構自分の好きなことをやらせてもらったアルバムだったんですけど、『YES』は、比較的みんなが「こういうところが好きです」って今まで言ってくれていた要素を取り入れたアルバムだったんです。だからそれを引っ提げたツアーをしてても「ファンのためのライブができたな」って思えて、そこはすごく充実感がありましたね。だから、これで良かったんだっていうのがアルバム『YES』に対してもあります。

−−『YES』は今でもよく愛聴させて頂いているんですが、聴けば聴くほど、様々な物事や想い、また自分自身のことを肯定していきたい気持ちが芽生えていく感覚を覚えたりすることがあるんですが、中島さん自身もそういう感覚や印象は、あのアルバムに対してありますか?

中島美嘉:そうですね。あのアルバムは“心を開く”みたいなことを気付き始めた頃に作っていた楽曲たちが入っているので、そういう意味では、人の心を動かせる内容が多いのかなと思います。

−−で、おそらく、そうしたいろんなことを肯定していくことで、繋がったり、伝わったりしていくことを強く感じたのが、全国ツアー【MIKA NAKASHIMA CONCERT TOUR 2007 YES OF JOY】だったと思うんですけど、実際、中島さんにとってどんなツアーとなりましたか?

中島美嘉:体力的にも喉的にも絶対にペース配分しないっていうポリシーを持って、今までのツアーも全力でやっていたつもりだったんですけど、今回は目に見えないエネルギーが前に向かっていた。それはすごく実感としてあったんで、終わった後の疲れ具合が半端じゃなくて。だからそういう意味では、すごく心身共に充実できたライブができたなって。全部ちゃんと使えた気がする。

−−で、個人的には、今回のツアーで中島さんの気持ちを最も昂ぶらせたんじゃないかと感じたのが『ALL HANDS TOGETHER』を披露しているときで。

中島美嘉:確かにあの楽曲あたりから盛り上がっていきましたよね。それまでは緊張しているので、なかなか出し切れない部分があるんですけど、あの曲からはやっぱりバーン!と開いていく感じはありましたね。

−−みんなと思いっきりハンドクラップをしながら満面の笑みで歌っている中島さんの表情を見て、心がフルオープンになっているのを感じたんですが、実際のところはどうでした?

中島美嘉:そうですね。やっと楽しめるようになってきたのかもしれない。それまでは本当に緊張していたし。人一倍、尋常じゃないほど緊張するタイプだったので(笑)。で、それを抑えるのに必死だったんですよ。ただ今回は緊張しながらも心が開いてる分、失敗も受け入れられるようになって、それが楽しさに繋がっていったんだと思います。

−−ファンのみんなが笑顔でハンドクラップしてくれている光景、かなり感動したんじゃないですか?

中島美嘉:もうすごく嬉しかったです!

−−またMCが、特に最終公演のMCが半端なくボリューミーだったのも印象的だったんですが(笑)。

中島美嘉:私にしては、確かに今回のツアーは喋ってる方でした(笑)。
PAGE1 すごく嬉しかったです!
PAGE2 あの日の涙の理由→
PAGE3 生きるということ→  
PAGE4 心を開いてみて→
 
 
中島美嘉 OFFICIAL SITE http://www.mikanakashima.com/
PAGE2へ
 
 

中島美嘉 ページトップへ戻る