音楽情報サイト:HOT EXPRESSthere is music by side ホットエキスプレス・ミュージックマガジン
音楽情報サイト:HOT EXPRESSニュースインタビューライブレポート
レビューチャートメールマガジンスペシャルページ
SEARCH
アーティスト検索
 

中島美嘉 インタビュー


OFFICIAL SITE
http://www.mikanakashima.com/
page 1 / 2 / 3 / 4

SINGLE
ALL HANDS TOGETHER

2006.6.7 RELEASE
AICL-1745
\1,223(tax in.)
SMAR

01.ALL HANDS TOGETHER
02.WHAT A WONDERFUL WORLD
03.ALL HANDS TOGETHER (COLDFEET Remix)
04.ALL HANDS TOGETHER (Instrumental)


<中島美嘉 動画コメント>

中島美嘉 レビュー
『ALL HANDS TOGETHER』
中島美嘉 インタビュー
『CRY NO MORE』
中島美嘉 インタビュー
『BEST』
中島美嘉 ライブレポート
【LET'S MUSIC TOUR】
Interviewer:平賀哲雄

 これは今回のインタビュー終了後に中島美嘉が教えてくれたことなのだが、あのカトリーナによって絶望的な被災に遭ったニューオーリンズの住宅地は今もなお、とても人が住める状況にはなっていないそうだ。言うならば、依然、壊滅状態。それでもそこに住んでいた人々は実に前向きに力強く生きているそうだ。ニューオーリンズに向けてのチャリティソングとなった今回の中島美嘉のニューシングル『ALL HANDS TOGETHER』があんなにも明るくなったのは、そんな人々の姿を目にしたのが大きく関係しているらしい。今回のインタビューでは、その楽曲の制作秘話、そして彼女が「世界中に音楽を!」と叫びながらこのプロジェクトを遂行しようと思った背景に着目した。

−−前回のインタビューで「(被災地に向けて)音楽を通じて協力したいとは思いますか?)」という質問に対して「まだ明かせないんですが(笑)考えてます。」と言っていたのは、正に今回のチャリティーソングのことだったんですね?

中島美嘉:そうですね。

−−チャリティーソングという発想は『CRY NO MORE』の制作タイミングでメンフィスに行ったことで生まれたもの?それとも前から漠然とはこういった形で協力したいと思ってはいたんですか?

中島美嘉:「ニューオーリンズに向けて」っていうのはメンフィスに行ったのがキッカケですね。その前からずっと気にはなっていて、相談をみんなにしていたんだけど、タイミングとか「どういうのが一番良い形か」っていうのを話し合っていたら遅くなっちゃったりして。でも今回はタイミングも良かったし、遅くなってもまだニューオーリンズの街は復旧されていないんで、今からでも協力できることを知って、動き出した感じですね。

−−ちなみにニューオーリンズのハリケーンによる被災は当時何で知りました?テレビとか?

中島美嘉:テレビですね。

−−あのニュースを知ったときはどんな心境になりました?

中島美嘉:あまりにすごい出来事で、最初はちょっと理解できなかったですね。それがどういうことなのかを、映像だけではリアルに感じることが出来なくて。でもどれだけの人が亡くなってしまったのかが数字として出てきたときに「これはヤバイな」と思った。どんどん人数が増えていったじゃないですか。それで真剣に考えるようになって。

−−正直なところ、ああいった天災や戦争でたくさんの人が亡くなったニュースを見ても、やっぱりどこか他人事だったり、リアリティを感じられない人がほとんどだと思うんですよ。当事者じゃない故に、平凡な生活を送るが故にそういったリアリティを感じ得られないとは思うんですが、それでも中島さんが今回の行動を取った背景には一体どんな心の動きがあったのか、教えてもらいたいんですが。

中島美嘉:私が歌っているのは「自分が楽しむため」だったりもするんですけど、自分のために歌うことに少し余裕が出てきて、やっとデビュー5年目にして、自分に多少は影響力があるということを自覚してきたんですよ(笑)。ていうことは、悪いことをするよりは良いことをした方が良いと普通に思って。自分が何かすることで、私のファンの方たちがそれを応援してくれたり、一緒にやりたいと思ってくれたら、少しでもその輪は広がっていく。自分にはそういうことが出来るんだなって気付いて。それで今回の動きをすることに決めました。

−−で、個人的に僕が「すごく良いなぁ」と思ったのが、この『ALL HANDS TOGETHER』、めちゃくちゃ明るいんですよね。積もり積もった負のエネルギーを見事に取っ払ってくれるような音楽で。今回この曲をチャリティーソングに選んだのは、そういった理由?

中島美嘉:そうですね。確かに画面とかを通してカトリーナの被災地を見ていると、みんなが泣いていたり、大変だったりするんだけど、ちゃんとドキュメンタリーを見たりとか、―――私も被災地に行きましたけど―――、人を見ると、みんな前向きなんですよね。すごく大変なんだけど、「いつかまたニューオーリンズに戻ってくるぞ」と思って頑張ってるんですよ。もちろんそのためにどうするべきか悩んでいたりすると思うけど、「どうやったらニューオーリンズに戻れるんだろう」って言っているから「これは前向きな方が良いな」と思って。で、この曲に対してもすごく前向きなイメージをずっと持っていたので「この曲だな」って。

OFFICIAL SITE
http://www.mikanakashima.com/
page 1 / 2 / 3 / 4