音楽情報サイト:HOT EXPRESSthere is music by side ホットエキスプレス・ミュージックマガジン  
 
   
 
音楽情報サイト:HOT EXPRESSニュースインタビューライブレポート
レビューチャートメールマガジンスペシャルページ
SEARCH
アーティスト検索
 
 

鶴 インタビュー

次のページへ
  シングル
『恋のゴング』

2008.03.19 RELEASE
WPZL-30082/3 \1,800(tax in.)


01.恋のゴング
02.不健康ミュージック
03.デッド・オア・ラブ
 
   
   
   
   
 
 
 
 
 
Interviewer:杉岡祐樹
   
 
 
   
  噂の新人、鶴が初登場!!

インディーズチャートにて上位を獲得し、【COUNTDOWN JAPAN 06/07】や【ROCK IN JAPAN FES 2007】など、異例の大抜擢ともいえるステージへの出演、等々。耳の早い音楽リスナーから密かな注目を集めていた噂のバンド 鶴が遂にメジャーレーベルに殴り込み!
メンバー全員アフロにキモシャツ(鶴が命名)なるルックもさることながら、ブラックミュージック特有のハネたグルーヴとほんのりウィットな胸キュンを、とびきりのポップネスに織り交ぜる“ウキウキ&切なさの伝道師”。今年、間違いなく注目を集めるであろうニューカマーにインタビューです!

 
−−結成のきっかけは?

神田雄一朗:元々中学校の同級生で、高校の時から地元でコピーバンドを。卒業後はバラバラになってそれぞれが好きなことをやってたんですけど、5年前に一緒にやる機会がありまして。そこで意気投合したんです。

秋野温:当時はイエモン一色だったんですけど、僕は高校時代にパンクに走って、そのままヘヴィロックやミクスチャーにいきまして、暴れてる時代もありましたね(笑)。
(ボーカルは)鶴に入ってからです。鶴加入のきっかけも、最初はギターで参加したんですけど、当時のボーカルとあんまりウマが合わなくなってしまって、3人で「抜けます!」って(笑)。そこから次のボーカルが見つかるまではということで、僕がフンフン歌ってたら、意外と良い評判を頂いたので。

−−個人的には昔からブラック系一色のボーカリストなんだと思ってました。

秋野温:色んなところの美味しいところだけ引っ張ってくるというか、あんまり偏りたくないんですよね。ジャンルにはそれぞれ魅力があるんで、むしろ「鶴というバンドは美味しいバンドです」と。

−−そういえば鶴っていうバンド名もイメージが湧きにくいですよね。

秋野温:前のボーカルと別れた時、決まってて外せないライブがあったんですよ。そこでバンド名を付けなきゃいけないってことで、「う〜……ん、鶴?」(笑)。最初は3人の出身校である鶴ヶ島西中学校の略称、“鶴西”だったんですけど、鶴だけの方がインパクトあるし、めでたいし良いよね!って。

−−では影響を受けたアーティストなどは?

秋野温:一番最初はCHAGE and ASKAさんですね。音楽の広さ、世界観……、今でも聴きますね。

笠井快樹:僕はMr.Childrenがずっと好きで。あと、山下達郎さんは昔から良いことを歌い続けていますよね。古くささもないし、新鮮。

神田雄一朗:僕もCHAGE and ASKAさんが大好きだったんですけど、ずっとJ-POPを聴いてましたね。鶴を始めてからダンスやディスコを聴くようになって、アース・ウィンド&ファイアーとか大好きになって。ノリノリでウキウキでハッピーで、なのにキュンとくる。あの感じは何でしょう?(笑)

−−確かに3月19日発売のシングル『恋のゴング』も、キュンとくる1枚ですよね(笑)。制作する上での意気込みも相当だったんじゃないですか?

神田雄一朗:意気込みというかプレッシャー?(笑)

笠井快樹:仕切り直しじゃないですけど、ここからまた新しいスタートになるんで、今までやってきた古い曲よりも、新しい楽曲でデビューしたかったんですよね。

秋野温:過去の自分にケリを付け……、いや付けちゃダメなんですけど(笑)。今まで自分たちがやってきたことを変えずに、もっと大きいことを、「どこまでできるんだろう?」っていう挑戦的な気持ちもありますね。

−−この楽曲の作詞作曲は鶴、とのことですが?

秋野温:昔は全員で作詞作曲をやってたんですよ。集まって曲を作って歌詞を書いてって。次第に僕ひとりが全部作る楽曲とかも出てきて、未だに両方のスタイルで制作しているんです。

−−今までの鶴の楽曲の中でも、かなり踊れるナンバーになってますよね。

秋野温:色んなタイプのウキウキ、ディスコとかハネてたりとか、意識して作ったのかな。アゲアゲな曲を作りましょうという事で、その中から選ばれたんです。

笠井快樹:ノー理論、ノープランですね(笑)。
PAGE1 1.鶴は美味しいバンドです
PAGE2 それ重症です、鶴菌に感染されてます→
PAGE3 欲しくも無いのに名刺を10枚渡される感じ→  
鶴 OFFICIAL SITE  
 
http://afrock.jp/   PAGE2へ  

鶴 ページトップへ戻る