音楽情報サイト:HOT EXPRESSthere is music by side ホットエキスプレス・ミュージックマガジン  
 
   
 
音楽情報サイト:HOT EXPRESSニュースインタビューライブレポート
レビューチャートメールマガジンスペシャルページ
SEARCH
アーティスト検索
 
 

伊藤由奈 インタビュー

PAGE2へ PAGE3へ PAGE4へ
  アルバム
『HEART』


2007.01.24 RELEASE
[初回限定盤]
SRCL-6480/1
\3,990(tax in.)




 
   
  [通常盤]
SRCL-6482
\3,059(tax in.)






01.WORKAHOLIC
02.ENDLESS STORY
03.losin'
04.Know-how
05.Precious
06.Tender is the Night
07.Fragile
08.Nobody Knows
09.Faith
10.Stay for Love
11.Truth
12.Perfume
13.Precious
  -wedding extended ver.-




 
   
   
   
   
Interviewer:平賀哲雄
Photo:齋藤卓侑
Page Design:杉岡祐樹
   
   
 
 
   伊藤由奈って世間ではどんなイメージなんだろう。とりあえず今回のインタビューでの彼女は、めちゃくちゃポップだし、女の子っぽい。好奇心や興味の湧く方へと素直に突き進んで、いろんな世界や感情を歌にする。そんな伊藤由奈のキャラクターがとってもリアルに滲み出ている。そして、そんな彼女のファーストアルバム『HEART』に対しても同じ印象を僕は抱いた。女の子はその歌に共感しながら、男の子はちょっとドキドキしながら聴ける作品だ。文字通り、超ハートフル。



−−前回のインタビュー後すぐに映画『NANA2』観ましたよ。レイラ(伊藤由奈)が鏡に口紅でタクミ(玉山鉄二)の愛人の名前を書くお茶目なシーン、最高でした(笑)。


伊藤由奈:アハハ!あれは実生活でいつか本当にやりそうで(笑)。レイラのああいう部分って私の性格にもある部分なんですよね。あの手のイタズラはよくします(笑)。

−−実際にご覧になられた映画『NANA2』には、どんな印象や感想を?

伊藤由奈:劇中歌として自分の歌を使って頂けるのはすごく光栄で。それだけですごく光栄なのに、その上にレイラ役を演じさせてもらうなんて、前作のときもそうでしたけど、ほんと夢みたいで。だから出来上がったモノを観るとドキドキするんですよ!ドキドキし過ぎて冷静に観られないっていうか(笑)。新鮮な体験をさせていただきました。

−−前回のインタビューで「また中島美嘉さんと会いたい」的な話をしていましたが、映画『NANA2』の試写会でそれぞれライブをされて、再会を果たしてましたね。

伊藤由奈:そうですね。ものすごく嬉しくて!で、これはそこでのエピソードなんですけど、美嘉ちゃんが「少し前に私が由奈ちゃんのことを「新人のくせに!」って影で言ってたっていう記事があったの知ってる?」って聞いてきたんですよ。私は知っていたんですけど最初からそんなの信じてなくて、でも美嘉ちゃんは「そんなの嘘だからね。信じないでね。ごめんね」って。「美嘉ちゃんは全然悪くないから謝らないで」って答えたんですけど、本当に優しい人だな〜って改めて思いましたね。もう本当に「I Love You!」って感じです!毎日でも言いたいぐらい(笑)。でもなかなか会えないので寂しいです。

−−その日のライブ自体はどうだったんですか?

伊藤由奈:すごく楽しかったです。『Truth』のお披露目ライブだったんですけど、今までで一番緊張したかも。初めてのステージもあの日と同じ映画『NANA』の公開にあわせたライブだったんですけど、カーテンが上がる5秒前ぐらいになってそのときのことを「思い出しちゃダメぇ!」って思いながら思い出しちゃって(笑)。

−−そんな映画『NANA2』の公開もありつつ、待望のファーストアルバムが今月リリースされるわけですが、こんなにもファーストアルバムのリリースが待たれたアーティストも珍しいと思うんですよね(笑)。シングルが出る度「次はアルバムだろ」「次こそアルバムじゃない」と、首を長くして待っていたファンも多いと思うんですが。

伊藤由奈:いろんなシングルでいろんな伊藤由奈の表情を見せたかったので、ここまで時間が掛かってしまいました(笑)。

−−でも“待望のファーストアルバム”と表現するに相応しい内容にしっかりなってますよね、今作は。自分ではどんな印象や感想を?

伊藤由奈:こうして完成したことが本当に嬉しいです。しっかり今の自分のハートを表現できたなって思います。

−−最近よく泣くと言う由奈さんのことですから、このアルバムが完成したときもかなり感動されたんじゃないですか?

伊藤由奈デビューシングル『ENDLESS STORY』のときも完成したCDを見て「あ、私、デビューしたんだ」って実感してジーンって来たんですけど、ファーストアルバム『HEART』が完成したときももちろん感動したし、「光栄だな」って思いましたね。絶対ひとりでは作れないモノだし、本当にみんなが「聴きたい」って思ってくれなかったら作れないし。そういう意味では、デビューのとき以上に嬉しかったですね。
2ページへ→
 
 
伊藤由奈 OFFICIAL SITE http://www.yunaweb.net/ PAGE2へ
 
 

伊藤由奈 ページトップへ戻る