音楽情報サイト:HOT EXPRESSthere is music by side ホットエキスプレス・ミュージックマガジン  
 
   
 
音楽情報サイト:HOT EXPRESSニュースインタビューライブレポート
レビューチャートメールマガジンスペシャルページ
SEARCH
アーティスト検索
 
 

Perfume ライブレポート

   
   
Perfume
Perfume 〜ソックス フィックス マックス〜
2008.02.12(tue)
SHIBUYA-AX
   
   
   
SETLIST:
01.SEVENTH HEAVEN
02.エレクトロ・ワールド
03.スウィートドーナッツ
04.Baby cruising Love
05.Twinkle Snow Powdery Snow
06.ファンデーション
07.マカロニ
08.イミテーションワールド
09.パーフェクトスター・パーフェクトスタイル
10.チョコレイト・ディスコ
11.Prima Mix(コーナー)
12.ポリリズム
13.コンピューターシティ
14.おいしいレシピ
15.Perfume

En1.カウンターアトラクション
En2.スーパージェットシューズ
En3.wonder2
   
   
   
   
Live Report:杉岡祐樹
   
   
 一瞬、吸い込んだ息が、透明なメロディに生まれ変わる。カーテン状の白い横断幕が両サイドに束ねられたステージに、柔らかいピアノの旋律がキラキラと零れ落ちた。暗闇を切り取るように差し込まれるブルーの照明。光沢のあるクリーム色のドレスを煌びやかに反射させながら、弾けるように舞い踊る3人の神々しきその姿。私は思わず「天使みたいだ……」と呟いた。  

 
 写真をクリック!!
  なんて浸りに浸った書き出しに、思わずぞっと身をすくめた方も多いでしょう。ともあれPerfumeにとって夢のステージ、SHIBUYA-AXでのワンマン公演である。『SEVENTH HEAVEN』で煌びやかに登場した3人は、一転、野太いベース音が疾走するライブ定番チューンでタテにヨコにの大盛況を呼び起こすと、Perfume史上でも群を抜くヒットとなったシングル曲、『Baby cruising Love』を物憂げな表情で歌い上げる。さらにこの日がライブ初お目見えとなった『マカロニ』では、フェミニンなダンスを披露。頭上で輪を作って首を傾げる仕草に萌えsh(以下略)。前髪をパッツンと切り揃えた樫野有香(以下:かしゆか)の優しい微笑みに、気付けば瞳を奪われている。
 西脇綾香(以下:あ〜ちゃん)は以前、取材で「ダンスはできなくなってるわ歌もできなくなってるわで、もうホイホイ」なる名言を残してくれたが、ほのかに感じさせるあどけなさや澄んだハイトーン等々。煌びやかなステージと共に届けられるその歌声には、聴き手を惹き込む艶やかさがある。ウォーミーなミディアムチューン『イミテーションワールド』が終わる頃には、恍惚の表情を浮かべた観衆の山となった。

 ミラーボール煌めくド派手な演出に、レイブ感満載の大盛況となった中盤。インターバルを挟んでカラフルな衣装で再登場した3人は、コーナー『Prima Mix』として過去の楽曲をメドレー形式(※1)で贈る。昨年のライブでも『Perfumeの掟』なるコーナーが設けられていたが、細部まで丁寧に作り込まれた展開に大歓声が上がる。大本彩乃(以下:のっち)は「今までで一番、歓声が大きく聞こえます!」と目を丸くしていたが、声を上げずにはいられない程の楽しさが詰め込まれいるんだから当然というものだ。
 もちろん、そうした楽しさはMCにも満載。MCの天才とまで称されるあ〜ちゃんは、誕生日だという母・ちひろコールを生み出し、バレンタイン間近ということで『バレンタイン・キッス』をアカペラで熱唱、と絶好調!極めつけはMC明け、中腰の体制で『ポリリズム』のポーズを決めた3人。歓声が沸き起こる中、あ〜ちゃんが呟く、「それでは聴いて下さい。……『nakano kill you』」。関係者もぶっ飛ぶ天真爛漫な名or迷言(※2)が次々に飛び出していく。

 
 写真をクリック!!
  しかもこの日はふたりも負けておらず、かしゆかがグッズの質感を「嫌い」とdisれば、止まらないあ〜ちゃんに「曲にいきたいなー……」とボヤきを入れるのっち。おもちゃ箱をひっくり返したようなカオス展開に、爆笑必至のMCが繰り広げられるのだった。
 また、その『ポリリズム』は今回、なんと“ポリループ”パートも完全再現されており、音楽マニアをも唸らせるバウンシーなサウンドと立体的なダンスが見事に融合!どよめき混じりの歓声と共にこの日のMAXボルテージを迎えると、立て続けに必殺のエレクトロチューンを連発。本編ラストは定番『Perfume』でとびきりのハッピーを届け、ステージを後にするのだった。

 黒いオリジナルTシャツ姿で再登場となったアンコール。割れんばかりの大歓声に、遂に泣き出してしまったあ〜ちゃんは、「言葉に出せないくらい大きい夢だったから、大事にしたいんです」と語った。Perfumeは4月16日、大きな注目を集める中、ニューアルバム『GAME』を発売する。『ポリリズム』や『Baby cruising Love/マカロニ』といったヒットシングルを含む、あ〜ちゃん曰く「バキバキ」の楽曲が揃うその1枚。さらに4月末からは初のツアーも決定し、全国各地を巡る。
 以前、彼女たちに今後の目標を尋ねた時、瞳を輝かせながら「フェス」「武道館」「紅白」と答えてくれたのを思い出す。フィナーレとして『wonder2』を、AXに詰めかけた超満員のオーディエンスと共に歌い、ひとりひとりの目を見つめ、何度も手を振りながら笑顔を見せる3人。大きな夢をまたひとつ達成させた彼女たちは、次の夢に向かってさらなる飛躍を目指す。今まで以上に様々な魅力を特化させ始めたPerfumeの2008年。まだまだ先にあると思われていたその夢も、今もう手を伸ばしたら届きそうなところにまで近づいている。
   
◎新作情報!!
アルバム『GAME』

2008.04.16 RELEASE
[初回限定盤(CD+DVD)] TKCA-73320 \3,300(tax in.)
[通常盤] TKCA-73325 \2,800(tax in.)


ツアー【Perfume First Tour 『 GAME 』】
04.27(日) Zepp Osaka
04.29(火・祝) 高松 オリーブホール
05.01(木) 広島 CLUB QUATTRO
05.02(金) 福岡 DRUM LOGOS
05.04(日) Zepp Tokyo
  05.06(火・祝) Zepp Nagoya
05.10(土) 新潟 LOTS
05.16(金) 仙台 CLUB JUNK BOX
05.18(日) 札幌 PENNY LANE 24
05.31(土) 横浜 BLITZ
チケット:\4,200(tax in. / ドリンク代別)
チケット一般発売:3月29日(土)〜
Perfume OFFICIAL SITE
Perfume LABEL SITE
 
 
http://www.amuse.co.jp/perfume/
http://www.tkma.co.jp/tjc/j_pop/perfume/

Perfume ページトップへ戻る