音楽情報サイト:HOT EXPRESSthere is music by side ホットエキスプレス・ミュージックマガジン  
 
   
 
音楽情報サイト:HOT EXPRESSニュースインタビューライブレポート
レビューチャートメールマガジンスペシャルページ
SEARCH
アーティスト検索
 
 

Perfume ライブレポート

   
   
Perfume
【Perfume First Tour GAME】
2008.06.01(sun)
横浜BLITZ
   
   
   
SETLIST:
01.GAME
02.エレクトロ・ワールド
03.コンピューターシティ
04.コンピュータードライビング
05.Twinkle Snow Powdery Snow
06.Baby cruising Love
07.ファンデーション
08.Take me Take me
09.シークレットシークレット
10.マカロニ
11.ポリリズム
12.チョコレイト・ディスコ
13.パーフェクトスター・パーフェクトスタイル
14.ジェニーはご機嫌ななめ
15.Perfume

En1.セラミックガール
En2.彼氏募集中
En3.wonder2

   
   
   
   
Live Report:杉岡祐樹
   
   
 会場を優しく包み込む、『wonder2』の柔らかいサウンド。歌声は途切れ途切れで、時折、かしゆかとあ〜ちゃんの嗚咽が混じる。溢れる涙を抑えるように、眉間に力を入れた表情で歌うのっち。その眼前には、汗と涙にまみれた観衆が、白いサイリュウムを掲げてゆったりと揺れている。まるで夢の中にいるような、その光景。初の全国ツアーとなった【Perfume First Tour GAME】の最終日、横浜BLITZ公演は、またひとつ、彼女たちにとってもファンにとっても節目となる、忘れられない1日となった。


 
 写真をクリック!!
とにかくこの日は、序盤から今までとは違う雰囲気だった。纏ったコートをふわりと脱ぎ捨て、オープニングチューン『GAME』を傀儡のように無機質に、しかしどこか艶めかしく舞い踊る3人。黒を基調としたサイバーな衣装に、水色のライトサーベルを鮮やかに打ち振るう演出も相まって、いつもよりセクシーで大人びた佇まいなのだ。
 また、今まで以上に低音が強調された強烈なサウンドも印象的。足の踏み場も覚束ない程に圧縮された前列のオーディエンスは、まるで3人に全てを操られているかのように、縦に揺れ横に揺れ。畳み掛けられる代表曲のグルーヴを身体中で浴び、必死の想いで腕を振り上げている。『Butterfly』のインストver.がBGMのインターバルが設けられる頃には、方々で汗だくの笑顔が咲いていた。

 色鮮やかな蝶が描かれたガーリィな衣装に着替えた3人。『Take me Take me』のウォーミーなトラックに合わせて、耳元で囁くように歌い、突き出した人差し指を誘うように折り曲げる。西脇綾香(以下:あ〜ちゃん)が放つ色香は特に際立っており、妖艶なダンスに次々と魅了されていく観衆。続く『シークレットシークレット』のメリとハリ、緩急あるダンスで大本彩乃(以下:のっち)が圧倒すれば、柔らかくしなやかな『マカロニ』のリズムに合わせて、樫野有香(以下:かしゆか)が透明感のある佇まいで魅せる。それぞれの個性が色濃く表れたこの3曲に、私も含め、多くの観衆はすっかり心奪われ、口半開きでステージをじっと見つめていたのだった。

 そして圧巻のロングMCでは、グッズ紹介時にツアーを通して公開されてきた連続ラブコメ寸劇の最終話。ちょっと天然な女子大生・あ〜ちゃんを軸に、熱い想いを告げたい同級生・のちおと、彼女を狙うチャラ男講師・かしお。三角関係な恋模様が演じられていく。奥手なのちおの仕草に笑い、かしおがフラれるとどよめく会場。そして最後、遂にのちおとあ〜ちゃんの想いがひとつになった瞬間、大音量で鳴り響く「エンダァアアアアア〜♪」(※1)で場内大爆笑。気付けばグッズ紹介が彼方に飛んでいってしまう、本末転倒なハッピーエンドを迎えた。というか、ライブで15分を越えるラブコメ寸劇を観賞し、あまつさえちょっぴり感動してしまったのは初めてだ。

 
 写真をクリック!!
  “のちおコール”に沸いた会場に対し、「ライブって、自分から率先して楽しみに行かなければいけないんですよッ!」と熱血丸出しののっち。照れてる場合じゃないッ!とロック好きの本領を発揮する彼女に観衆が怒号を上げると、あ〜ちゃんも「最高傑作、つくりましょ!!」。巡り巡る必殺チューン、『ポリリズム』でこの日のMAXボルテージに突入すると、怒濤の畳み掛けで大熱狂へ。最後は何故か組み体操の“扇”のポーズでフィニッシュを迎えた。
 赤のTシャツ姿で再登場したアンコールは、激しいダンスが楽しい『セラミックガール』から、3人のジャンケンで選ばれた『彼氏募集中』(※2)と続き、ラスト1曲。ここで彼女たちに内緒のサプライズ演出として、スタッフから観客に渡されたサイリュウムが、一斉に掲げられた。眼前に広がる無数の光に、数多くの涙が産み落とされる、感涙必至の大団円を迎えたのだった。

 ライブ終了後、集まってくれるファンにどうやってお返しできるか考えに考えたというあ〜ちゃんは、「トークで返そうと思ったら長くなっちゃって、結果的に苦痛の時間に…」と、涙ながらに語り笑いを誘った。かしゆかも「初めてのツアーで不安もたくさんあった」と語ったように、彼女たちの双肩にのし掛かる重圧は相当のものだったのだろう。いつも気丈に振る舞ってきたのっちが、「幸せです! すっごい幸せです!!」と、目元を押さえて観衆に背を向けるその姿が、何より物語っている。そしてこの日、彼女たちはその重圧をはね除け、より世界観の際立った、新たなPerfumeのライブを披露した。今の人気に甘んじることなく、さらなる進化を形にし、まだまだ先があることを示唆したのだ。
 Perfumeは夏、ニューシングル『love the world』のリリースからはじまり、夏フェスやイベントへも積極的に出演。そして秋、11月には遂に単独武道館公演2Daysを開催と、公言してきた夢を次々に実現させていく。2008年は、彼女たちを語る上で最も重要な1年となる。

◎Perfume 最新情報!!
シングル『love the world』
2008.07.09 RELEASE
[初回限定盤(CD+DVD)]
TKCA-73330 \1,300(tax in.)
[通常盤(CD)]
TKCA-73335 \1,000(tax in.)

Perfume ライブスケジュール
【Hot Stuff 30th Anniversary 「BLACK AND BLUE」】
06.21(土) Zepp Tokyo
出演:Perfume、SPECIAL OTHERS

【ROCK IN JAPAN FES.2008】
08.02(土) 国営ひたち海浜公園(茨城県ひたちなか市)

【GIRL POP FACTORY 08】
08.03(日) Zepp Tokyo
出演:Perfume、倖田來未、吉村由美(MC)、and more...

【SUMMER SONIC 08】
08.09(土) 千葉マリンスタジアム&幕張メッセ(DANCE STAGE)
08.10(日) 大阪舞州サマーソニック大阪特設会場(DANCE STAGE)

【SOUND MARINA 2008 〜Feel the Voice 7〜】
08.23(土) 広島港出島野外特設会場
出演:Perfume、秦基博、SEAMO、青山テルマ、Aqua Timez、アンジェラ・アキ、馬場俊英、風味堂、Mebius、キッサコ、Metis
   
Perfume LABEL SITE  
 
http://www.tkma.co.jp/tjc/j_pop/perfume/

Perfume ページトップへ戻る