音楽情報サイト:HOT EXPRESSthere is music by side ホットエキスプレス・ミュージックマガジン  
 
   
 
音楽情報サイト:HOT EXPRESSニュースインタビューライブレポート
レビューチャートメールマガジンスペシャルページ
SEARCH
アーティスト検索
 
 

ソウル・フラワー・モノノケ・サミット ライブレポート

 被災地や全国の様々な現場、祭り、さらに日本のみならず東ティモールやヨルダン・アンマンのパレスチナ難民キャンプなどで、とにかく純粋に音楽を求める人々の元へ駆けつけ、様々なトラッド・ミュージックや祭り囃子、戦前戦後のはやり唄...etc、“風のような音楽”を届ける神出鬼没のチンドン屋:ソウル・フラワー・モノノケ・サミット。今年の6月に発売した3rd ALとなった『デラシネ・チンドン』は初の全編スタジオ収録作だったが、この【祝!デラシネ・チンドン発売ツアー】もモノノケ・サミットにとって初の本格的ライブハウス・ツアー。意外に思われる方もいるかもしれないが、元々ソウル・フラワー・ユニオンとは性質の違うバンドであるが故、こうしたホールを貸し切ってのライブ、というのも実は珍しい。

 東京都台東区は鶯谷に位置する今回の舞台、東京キネマ倶楽部は知らない世代が抱くいわゆる“昭和”の艶っぽさがあり、町に漂う汗の匂いすら淫靡に感じてしまうような下町's 歓楽街の空気と相まって、正にトラディショナルな雰囲気。客席には着物姿の女性などもいて、SEで『東京音頭』が流れると自然と手拍子なんかも生まれる和やかな空気の中、ナビィとナーグシクヨシミツのユニット・寿[kotobuki]がまずは会場を大きく盛り上げた。肌を舐める心地よい暖かさをたたえた夏の夕暮れように、自然と胸に沁みるナビィの歌声。「サァユイユイ」のかけ声が楽しい沖縄民謡『安里屋ユンタ』を聴きながら目を瞑ると、まぶたの裏に沖縄は石垣島の広大な風景が広がっていくようである。
 大歓声に包まれて登場したソウル・フラワー・モノノケ・サミットが演奏を始めれば、そこは祭りか盛り場か。両手をひらひらと宙に舞わせながら、観客は音に逆らうことなく自分なりのステップで、賑やかに踊り出す。みんなが互いに笑い合い、中には手を取り合って踊る人もいる。ステージ上のVo&三線.中川敬をはじめ、うつみようこや伊丹英子などメンバーは、誰ひとりとして振り付けなどを扇情することはない。彼らの奏でる音を聴いて、条件反射のように湧き出るリズムを全身で表現しているだけなのだ。前述した様々な楽曲を、古くから日本人が慣れ親しみ、心に身体に染みついたチンドン特有のグルーヴに乗せ、優れた演奏力を持って響かせる。そんなモノノケ・サミット・ミュージックだからこそ、老若男女が分け隔てなく踊ることができるのだ。MCで中川は彼らを眺め「まだまだ照れてるなあ」と笑ったが何のその、照れ屋さんが多いと言われる東京の会場で、誰もが人目を気にせずに楽しく踊れる場を瞬時に作り上げるバンドなんて、皆無ってくらいになかなかいたモンじゃないですよ。

 各国各地の民謡やはやり唄、さらに稀代の名曲『満月の夕』などの素晴らしい楽曲。バンドとしてのエネルギー、圧倒的な演奏力でグイグイと持ち上げていくソウル・フラワー・ユニオンとは趣向の違う音楽の祭り。はっきりいってソウル・フラワー・モノノケ・サミットは、音源を持ってなくても、知らなくてもいいから一度、ライブに足を運んでみて欲しい。楽曲が持つメロディ、グルーヴの普遍性と、中川をはじめとしたメンバーの開放的な精神性の融合が生むこの楽しさは、初見の方をも巻き込むだけの懐の深さを持っている。音楽マニアならユニオン同様の素晴らしい演奏力、表現力を携えた奏者陣に感銘や衝撃を受けることは間違いない。私のように「大股開いてチンドン太鼓を軽やかに打ち付けるうつみようこ萌え〜」なんて楽しみ方だってアリだ!(多分) 子供から大人まで、音楽的趣向も何のその、人種や性別すらも無意味な記号の、“人間”が楽しめる空間。それがソウル・フラワー・モノノケ・サミットのライブなんですよ。



◎ライブ情報!!
【『ゴースト・ヒッツ00〜06』 発売記念ツアー 】(ソウル・フラワー・ユニオン)
09/24(日) 名古屋 ell.FITS ALL
OPEN 18:00 / START 18:30
料金;4,200円 (税込・ドリンク代別・整理番号付)
キッズチケット2,100円(税込・ドリンク代別)

09/26(火) 心斎橋 CLUB QUATTRO
OPEN 18:00 / START 19:00
料金;大人4,700円(税込・ドリンク付・整理番号付)
キッズチケット2,600円(税込・ドリンク付)

09/29(金) 仙台 MACANA
OPEN 18:30 / START 19:00
料金;大人4,200円(税込・ドリンク代別・整理番号付)
キッズチケット2,100円(税込・ドリンク代別)

09/30(土) 東京 LIQUIDROOM ebisu
OPEN 18:00 / START 19:00
料金;大人4,200円(税込・ドリンク代別・整理番号付)
キッズチケット2,100円(税込・ドリンク代別)

10/02(月) 福岡 DRUM Be-1
OPEN 18:30 / START 19:00
料金;大人4,200円(税込・ドリンク代別・整理番号付)
キッズチケット2,100円(税込・ドリンク代別)









     
ソウル・フラワー
モノノケ・サミット
【祝!デラシネ・チンドン
発売ツアー】
06.07.15(土)
東京キネマ倶楽部
SETLIST
01.美しき天然
02.ラッパ節
03.聞け万国の労働者
04.トラジ
05.アリラン
06.竹田こいこい節
07.戦友〜ああわからない
08.くんじゃんジントーヨー
09.チョンチョンきじむなー
10.安里屋ユンタ
 (ヒデ坊&奈月:Vo)
11.ヒヤミカチ節
 (ヒデ坊&奈月:Vo)
12.マジムン・ジャンボリー
13.ストトン節
14.満月の夕
15.蒲田行進曲
16.お富さん
17.竹田の子守唄
18.有難や節
19.新世紀平和節
20.インターナショナル

En1.永良部百合の花
 (ヒデ坊&奈月&ナヴィ:Vo、
  島太鼓:よーこ)
En2.豊年音頭
 (ヒデ坊&奈月&ナヴィ:Vo)

En3.さよなら港
 
ソウル・フラワー・モノノケ
サミット インタビュー
『デラシネ・チンドン』
 
Live Report:杉岡祐樹
Photo:kobba
 
ソウル・フラワー・モノノケ
サミット
OFFICIAL SITE
http://www.breast.co.jp/soulflower/    

ソウル・フラワー・モノノケ・サミット ページトップへ戻る