音楽情報サイト:HOT EXPRESSthere is music by side ホットエキスプレス・ミュージックマガジン  
 
   
 
音楽情報サイト:HOT EXPRESSニュースインタビューライブレポート
レビューチャートメールマガジンスペシャルページ
SEARCH
アーティスト検索
 
 

2006.05.22

◆ロボピッチャー カーネーションと共に【東京コントロール Vol.6】!!

 

 5月18日に青山 月見ル君思フにて開催された、ロボピッチャー自主企画【東京コントロール Vol.6】。今回はカーネーションを対バンに、両バンドがテンション高めの素晴らしいステージを披露しました!

 自主企画ながら先鋒として出演したロボピッチャーは、いつも以上に風格ある先輩バンドとの共演もあってか、初っぱなからハイテンションなパフォーマンスを披露。『たった2つの冴えたやり方』や『ファンファーレ』など、最近のライブではもはや定番となった新曲も含め、全9曲を駆け抜けるように演奏しました。中でも抑揚のあるメロディとスケール感のあるトラックが胸を打つ『今日じゃない明日』、そしてサイケなシンセフレーズと曲後半のカオティックなグルーヴに頭クラクラの『パンチドランカー』では観客を圧倒、バンドの状態が以前よりもぐっと強固になっていることを証明するライブとなりました。

 続いての登場となったカーネーションは、7月26日にニューアルバム『WILD FANTASY』を発売することもあり、収録曲である『オフィーリア』や『Lady Lemonade』なども交えながら、ベテランらしい安定したステージでまずはオーディエンスを盛り上げました。Vo&G.直枝政広とB.大田譲による絶妙の脱力系MCに笑いがわき起こり、リラックスなムードとなった中盤からは、ドラムの矢部浩志はそのCOOLなビートにオーディエンスが思い思いに踊りはじめ、ミディアム〜スロウなバラードではじっと聴き入るなど、活動より20年を越えるベテランならでは素晴らしいステージで観客を魅了し、アンコールの最後はステージ上にロボピッチャーのVo&G.加藤隆生とKey.伊藤忠之を招いて、5人で『夜の煙突』を演奏。素晴らしい一日を最後まで盛り上げてくれました!

 現在新作のための準備を続けているというロボピッチャーと、新レーベルを立ち上げ夏に新作リリースを控えるカーネーション。どちらも今後、目が離せない展開をみせてくれそうですから、オフィシャルサイトなどをチェックして、その動向に注目してみて下さい!

◎カーネーション ニューアルバム『WILD FANTASY』
2006.07.26 RELEASE
QACH-30001

◎ロボピッチャー参加CD『これがほんとのアニソンじゃい!!』
\800(tax in.)
参加アーティスト:キセル、ヤベミルク、Limited Express(has gone?)、ロボピッチャー
ご購入はこちら(http://www.scrapmagazine.com/anison/index.html)から。

<ロボピッチャー オフィシャルサイト>
http://www.robopitcher.com/

<ロボピッチャー アーティストページ>
http://www.hotexpress.co.jp/artist/115/

<カーネーション オフィシャルサイト>
http://www.carnation-web.com/

 


ページトップへ戻る