音楽情報サイト:hotexpressthere is music by side ホットエキスプレス・ミュージックマガジン  
 
   
 
音楽情報サイト:hotexpressニュースインタビューライブレポート
レビューチャートメールマガジンスペシャルページ
SEARCH
アーティスト検索
 
 

2010.02.08

◆1位獲得のaiko 即興&メドレー披露のツアーで【Love Like Pop vol.13】の開催を発表!

 
 日本テレビ系水曜ドラマ「曲げられない女」主題歌としてオンエア中の『戻れない明日』を2月3日にリリースしたaikoが、同曲で連日オリコンデイリーチャート1位を記録! そんな中、昨年からスタートしたライブツアー【Love Like Pop vol.12】の最終公演をNHKホールで行いました。

 2月5日の最終日、グレーのTシャツにショートパンツとカジュアルな装いで登場した彼女は、序盤からヒット曲『ボーイフレンド』で会場を盛り上げます。続けてNHK連続テレビ小説「ウェルかめ」主題歌『あの子の夢』と前述の新曲を熱唱。お馴染みの弾き語りコーナーでは、観客が思いつきで述べた単語を歌詞に織り交ぜて即興ソングを披露しました。
 そして後半、白地に大きなピンクの水玉模様とフリルが印象的なドレス姿で現れたaikoは、『キラキラ』等10曲をアレンジしたメドレーや「男子! 女子! 人妻! 旦那! バンド! PA席! 警備のお兄さん!」というコール&レスポンスで観衆を興奮の渦に巻き込みます。その後もアップテンポナンバーやミディアムナンバーを歌唱し、笑顔と涙を誘いました。

 アンコールでは、「また会える日まで、絶対に元気でいてください。辛いことがあったら、今日のことを思い出して、また笑ってください」と語り、『彼の落書き』でツアーの幕を下ろすことに。すると、スクリーンで【Love Like Pop vol.13】を4月からスタートさせることを発表。詳細は今後明らかになっていきますので、楽しみに待ちましょう!

 なお、hotexpressでは後日、【Love Like Pop vol.12】2月4日公演のライブレポートを掲載しますので、こちらもぜひチェックしてみて下さい!

◎シングル『戻れない明日』
2010.02.03 RELEASE
PCCA−03155 1,260円(tax in.)


【関連記事】
[NEWS] aiko 新曲ミュージックビデオ完成! 「笑っていいとも!」テレフォンショッキング出演も決定
[NEWS] aiko 新ドラマで32歳独身女の物語を歌う!?
[NEWS] aiko ライブハウスツアー千秋楽を迎えるも、早くもホールツアー開催決定!
[NEWS] aiko NHK朝の連続テレビ小説「ウェルかめ」主題歌決定!
aiko オフィシャルサイト
 

 
>