音楽情報サイト:hotexpressthere is music by side ホットエキスプレス・ミュージックマガジン  
 
   
 
音楽情報サイト:hotexpressニュースインタビューライブレポート
レビューチャートメールマガジンスペシャルページ
SEARCH
アーティスト検索
 
 

2011.02.04

◆栗山千明 1stアルバムに椎名林檎、浅井健一ら10組が参加!

 
写真をクリック!
 3月2日に椎名林檎プロデュース、東京事変 演奏の両A面シングル『おいしい季節/決定的三分間』をリリースする栗山千明。この注目作に続き、16日に1stアルバム『CIRCUS』をリリースすることが決定しました!

 1stアルバムには前述の新曲はもちろん、布袋寅泰が手掛けた『可能性ガール』、浅井健一プロデュース&Vocalコラボ曲『コールドフィンガーガール』といったシングルナンバー。さらに彼らを加えた総勢10組のロックアーティストが、栗山千明のために書き下ろした楽曲を収めています。

 その中から今回参加が明らかにされたのが、ヒダカトオル(MONOBRIGHT)と氏原ワタル(DOES)の2組。ヒダカトオルが「栗山さんには是非「グラム・ロック」にチャレンジして欲しいと感じ、楽曲を制作しました☆」と語る『New Moon Day』、そして氏原ワタルが「歌詞は勝手ながら栗山千明さんの気持ちが入りやすいように書いてみました」という『ミライノ・ヒカリ』、それぞれどのような曲で彼女の魅力を引き出しているのか。気になる方は、オフィシャルサイト内の特設ページにて試聴可能となっていますので、ひと足早くチェックしてみては?

 なお、アルバム[初回生産限定盤]には全シングルのミュージックビデオなどを収めたDVDのほか、スペシャルフォトブックを付属。視覚から“ロックサーカス”が楽しめそうな、こちらのアイテムも要注目です!


◎ヒダカトオル(MONOBRIGHT) コメント
今回『New Moon Day』という楽曲をプロデュースさせていただきましたが、先行シングル『可能性ガール』で布袋さんとツィギーばりにスウィンギングしている姿を拝見して、栗山さんには是非“グラム・ロック”にチャレンジして欲しいと感じ、楽曲を制作しました☆ 目を閉じて聴いていると、ほら…グリッターな衣装に身を包み、コケティッシュな魅力を振りまきながら唄い踊る彼女の姿が見えてきませんか…いつか「オースティン・パワーズ」の続編が作られる際には、栗山さんにヒロインを演じていただきたいですニャ♪

◎氏原ワタル(DOES) コメント
楽曲提供の話をいただいた時、DOESらしい疾走感のある曲が欲しいとのことでした。僕の作る曲はちょっと癖があるので女性シンガーでうまくハマるのかと少し心配でしたが、歌入れの終わった状態を聴いたら大丈夫でした。伸びのある声で素敵です。歌詞は勝手ながら栗山千明さんの気持ちが入りやすいように書いてみました。歌入れの時、千明さんと実際にお会いしてみると、明るく一生懸命な方でよかったです。この曲がアルバムのいいアクセントになると嬉しいです。

◎アルバム『CIRCUS』
2011.03.16 RELEASE
[初回生産限定盤(CD+DVD)]
DFCL-1761〜2 3,800円(tax in.)
[初回仕様限定盤(CD)]
DFCL-1763 3,059円(tax in.)

◎シングル『おいしい季節/決定的三分間』
2011.03.02 RELEASE
DFCL-1759 1,050円(tax in.)
DFCL-1760 1,050円(tax in.)


【関連記事】
栗山千明 椎名林檎とコラボ ジャケ写は小悪魔?
栗山千明 浅井健一プロデュース曲を初披露!
栗山千明 冨樫義博「レベルE」OPでビッグコラボ
栗山千明 冨樫義博の「レベルE」OPを担当!
栗山千明 スーパーアリーナの次は東京ドーム!?