音楽情報サイト:hotexpressthere is music by side ホットエキスプレス・ミュージックマガジン  
 
   
 
音楽情報サイト:hotexpressニュースインタビューライブレポート
レビューチャートメールマガジンスペシャルページ
SEARCH
アーティスト検索
 
 

2011.02.04

◆緊張気味のSKE48に、サブちゃん「かわいい」

 
写真をクリック!
 春にニューシングル『バンザイVenus』のリリースを控えるSKE48が、2月4日に霞が関 霞山会館で開催された【平成22年度 日本クラウンヒット賞贈呈式】に出演。演歌界を代表する大御所 北島三郎と共に、ゴールドヒット賞を受賞しました。

 第47回を数える“日本クラウンヒット賞”とは、日本クラウンからリリースされた作品を対象に、業績へ寄与した作品を表彰。昭和38年の創業当時から続く伝統行事です。今年もキム・ヨンジャや三山ひろし、TiaraにPeaple In The Boxと各世代のアーティストたちが揃い踏み。昨年リリースしたシングル『ごめんね、SUMMER』『1!2!3!4! ヨロシク!』でそれぞれゴールドヒット賞を獲得したSKE48は、平田璃香子(team S)、高柳明音(team KII)、梅本まどか(team E)と各チームのキャプテンが壇上に上がり、喜びの笑顔を輝かせます。

 今年で芸道50周年を迎えた北島三郎は、昨年の元日リリースのシングルで、夫婦の絆を歌った『夫婦一生』にて同じくゴールドヒット賞を。受賞後には、レコード店の前に演歌が並ばなくなってきたことへの寂しさを語りつつも、「演歌は生活の歌。生活に関わる大事な歌が無くなる訳がない」と信じていること。そして、演歌には寂しさの先に灯りがある詞世界、良いメロディがあると胸を張れば、「“もう”とは言いたくないんですな。完成はありませんから、“まだ50年”のつもりで頑張って行きたいと思います」と力強く言い放ちました。

 また、その後の懇親会では、囲み取材を行っていた北島三郎が、SKE48を呼び込み談笑を交わす一幕も。3人はやはり緊張の面持ちでしたが、御大から「かわいい」とお墨付きを頂いたことに大喜びし、「私たちも50年を目指します!」(高柳明音)と笑顔で宣言しました。

 なお、北島三郎は現在、芸道50周年を記念して名曲50タイトルの着うたフル(R)を順次配信しており、4大都市での劇場特別公演も控えています。一方、SKE48も前述通り、3月9日に待望のニューシングルをリリースしますので、どちらもお楽しみに!


◎北島三郎 シングル『男の人生』
2011.01.27 RELEASE
[CD]
CRCN-1520 1200円(tax in.)
[カセットテープ]
CRSN-1520 1200円(tax in.)

◎シングル『バンザイVenus』
2011.03.09 RELEASE
[typeA]
[typeB]


【関連記事】
50周年のサブちゃん シングル50曲をフル解禁
SKE48 臨場感溢れるライブをフル3Dでお届け!
EXILE3年連続大賞、スマイレージは来年大賞狙う
渡り廊下走り隊7 元祖歌う国生とのコラボ熱望!?
“カピバラさん”がアノ人とCDデビュー!