音楽情報サイト:hotexpressthere is music by side ホットエキスプレス・ミュージックマガジン  
 
   
 
音楽情報サイト:hotexpressニュースインタビューライブレポート
レビューチャートメールマガジンスペシャルページ
SEARCH
アーティスト検索
 
 

2011.03.07

AKBメンバーがツンデレな妹に! 新アニメOPも担当

 
写真をクリック!
 4月7日よりテレビ東京系にて放送開始されるアニメ「SKET DANCE」のオープニングテーマを、AKB48のスピンアウトユニット フレンチ・キスが担当! メンバーの柏木由紀が、声優出演することも明らかになりました!

 AKB48派生ユニットとしては初めて、集英社「週刊少年ジャンプ」連載作品アニメのオープニングテーマを務めるフレンチ・キス。楽曲などの詳細は明らかになっていませんが、柏木由紀は「『SKET DANCE』の魅力は、学園を舞台にスケット団が巻き起こす、時には巻き込まれる、“ドタバタ感”だと思います。そこはAKB48にも似てるかも(笑)。そんな笑いも感動も詰まっているこの作品のオープニングテーマを私達が歌えるなんて、嬉しい&光栄です!」と喜びを語っています。

 さらに、彼女は4月21日放送予定の第3話から、主人公 藤崎佑助(ボッスン)の妹 ルミ役として声優出演。役どころは本人曰く“ツンデレ”だということですが、「今後はアイドルだったり、ブリっ子とか、極端な役にも挑戦してみたいなって思いました!」と今後の意気込みについても語りました。

 また、同アニメのエンディングテーマはthe pillowsが担当することに。これは、原作の中で主人公たちのバンドが、彼らの名曲『Funny Bunny』を演奏していることから決定。2組による楽曲の詳細は今後明らかになっていくそうですので、楽しみに待ちましょう!


◎柏木由紀 コメント
・アフレコ参加についての感想
本当に難しかったです。初めてだったので、プロの声優さんたちにアドバイスを貰ったりして、右も左も分からないなりに頑張りました。難しかったのは、朝だったら眠そうに喋るとか、遠くの人に喋りかけるとか、普段の会話では意識しないので、当たり前のことなんですけど、アフレコだとすごく難しかったです。こうやってアニメは作られてるんだなぁって実感して、感動しました。

・主人公の妹(ルミ)役の見所について
分かり易く表現すると、ツンデレですね。“ツン”が多くて、お兄ちゃんを馬鹿にしたようなことを言うんですが、ふとした瞬間にお兄ちゃん思いのやさしい一面を見せるっていう絶妙なバランスを兼ね備えた妹なので、そこを見て欲しいです。ファンの方たちにも、私の“ツンデレ”を感じて欲しいです。今回は、結構しっかり者の妹役なので、今後はアイドルだったり、ブリっ子とか、極端な役にも挑戦してみたいなって思いました!


【関連記事】
フレンチ・キス ラジオで首位に 板野ソロも上昇
AKBユニット オリコン1位を1000人と祝う!
AKB48ユニットが女子中高生の恋愛の悩みを解決!?
AKB48 映画DVDには本編以外の映像&特典も満載
AKB48 春にヒット曲満載の新アルバムを発売