音楽情報サイト:hotexpressthere is music by side ホットエキスプレス・ミュージックマガジン  
 
   
 
音楽情報サイト:hotexpressニュースインタビューライブレポート
レビューチャートメールマガジンスペシャルページ
SEARCH
アーティスト検索
 
 

2011.05.16

ドリームモーニング娘。石川梨華の故郷で夢の競演

 
写真をクリック!
 中澤裕子、飯田圭織、安倍なつみ、保田圭、矢口真里、石川梨華、吉澤ひとみ、小川麻琴、藤本美貴、久住小春によって結成されたドリームモーニング娘。。5月15日 よこすか芸術劇場にて熱い“競演”を繰り広げました。

 4月より【ドリームモーニング娘。 コンサートツアー2011 春の舞 〜卒業生 DE 再結成〜】と題した全国ツアーを敢行中の彼女たち。この日もキラキラしたゴールドの衣装に身を包んで登場した10人は、序盤から『LOVEマシーン』『抱いてHOLD ON ME!』などの大ヒットナンバーを連発し、抜群の一体感を見せるオーディエンスと共に会場の熱気を上昇させていきます。

 また、モーニング娘。の看板を背負ってきた個性派集団ということもあり、初代リーダー中澤裕子が自由気ままなステージングで笑いを誘えば、飯田圭織は伝家の宝刀「ねえ笑って」で会場を扇情。初期メンバー卒業後のモーニング娘。を支えてきた藤本美貴がキレのある声とダンスを披露すれば、安倍なつみが「一生懸命 恋しました」と囁いてから天使のような笑顔を振り撒き、最年少の久住小春は持ち前の天然キャラとハイトーンボイスで場の空気をガラっと変えるといった、このユニットならではの“競演”も見所に。

 横須賀出身の石川梨華に関しては、本編終了後に会場が「梨華ちゃん!」コールで埋め尽くされるほどの存在感を発揮。そんな彼女を吉澤ひとみが「梨華ちゃんは張り切ってるときに結構カラ回りするから、今日は優しく観てあげて(笑)」とフォローしたり、矢口真里が「私もですね、梨華ちゃんと同じで実は神奈川県出身なんですけど……(笑)。梨華ちゃんコールは全然OKですけれども、例えば、横浜の方でコンサートやるときは矢口コールをお願いします!」とお願いする場面もありました。

 更にアンコールでは、保田圭が「本当に本当に歌うこと、踊ることが幸せだなと思いました。皆さんに感謝の気持ちを込めて」と投げキッスをプレゼントすると、会場中から「うぇ〜〜」とリアクションされるお約束も。小川麻琴は「みんなの笑顔がキラッキラしてるのがすっごい見えて、こっちまで自然に笑顔になりました。本当にたくさんの愛をどうもありがとう」と感動的な言葉を残しています。

 なお、ドリームモーニング娘。はアルバム『ドリムス。1』を絶賛発売中。新録音曲はもちろん、当時のモーニング娘。のオリジナル楽曲も多数収録されていますので、ぜひチェックしてみてください。

※写真は中野サンプラザ公演

◎アルバム『ドリムス。1』
2011.04.20 RELEASE
[初回生産限定盤]
EPCE-5774〜6 4,500円(tax in.)
[通常盤]
EPCE-5777/8 3,500円(tax in.)


【関連記事】
モー娘。の未来は……重大発表に負けないライブ展開
堀内孝雄、KAN、ハロプロらの『愛は勝つ』CD化
モーニング娘。初のUSTREAM番組をスタート
KAN、つんく♂、ハロプロら131名の『愛は勝つ』動画
モー娘。亀井、ジュンジュン、リンリン完全燃焼