音楽情報サイト:hotexpressthere is music by side ホットエキスプレス・ミュージックマガジン  
 
   
 
ホームインタビューライブレポート
レビューチャートメールマガジンスペシャルページ
SEARCH
アーティストを検索する
 
 

AKB48やももクロZ 渋谷をジャックしてラジオをアピール

2011.10.03

AKB48の画像2 AKB48の画像3 AKB48の画像4 AKB48の画像5 AKB48の画像6 AKB48の画像7 AKB48の画像8 AKB48の画像9 AKB48の画像10 AKB48の画像11 AKB48の画像12

写真をクリック!

 ラジオ局が共同で渋谷の各所に特設ステージを展開し、公開収録や生放送イベントを行う【はじめまして、ラジオです】が10月2日に開催され、AKB48やももいろクローバーZら話題のアイドルたちがラジオの面白さをアピールした。


 10代の若者を対象に、NHK、TBSラジオ、文化放送、ニッポン放送、TOKYO FM、J-WAVEが開催する共同キャンペーンとなった今回のイベント。朝9時にNHK放送センター特設会場で行われたオープニングセレモニーでは、各局の応援パーソナリティ6名が壇上に現れ、イベントを支える高校生サポーターと共に開会宣言とテープカットが行われた。

 同ステージでは続くプログラムとして、「AKB48 ラジオ王決定戦「ラジオもガチです」 2011 IN 渋谷」を実施。『会いたかった』を歌いながら登場した渡辺麻友、指原莉乃、宮澤佐江、横山由依、大家志津香、小森美果、島田晴香、仲俣汐里、藤江れいならAKB48の“ラジオ選抜”メンバー9名に加え、MCとして南海キャンディーズの山里亮太も壇上へ。大喜利形式のお題や公開質問コーナーを展開して笑いを届けた。なお、この模様は10月7日放送のニッポン放送「AKB48のオールナイトニッポン」ほかにてオンエア予定だ。

 一方、お昼前には渋谷マルイシティ前にて、ニッポン放送「ミュ〜コミ+プラス」の公開収録が行われ、こちらにはももいろクローバーZがゲスト出演。同番組のパーソナリティを務める吉田尚記アナウンサーとの5番勝負を繰り広げた。内容はそれぞれ“可愛いジャンプ” “30秒フリートーク” “人形とおしゃべり”など、各メンバーの特技(?)に即した内容となっており、勝負は一進一退の激戦に。渋谷の街中に異様な盛況を呼び起こした会場の模様やその勝敗は、10月3日24時より放送の同番組にてオンエアされる予定だ。


 今回のイベントでは他にも、SEKAI NO OWARIが音と言葉の特別授業を行ったTOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」や、girl next doorをゲストに迎えた同局の「ラジアンリミテッドF」。flumpoolを迎えたJ-WAVE「TOKYO REAL-EYES」など、各局の人気プログラムの公開収録が多数行われ、10月に各会場の模様がオンエアされる予定となっている。

AKB48のニューストップに戻る