音楽情報サイト:hotexpressthere is music by side ホットエキスプレス・ミュージックマガジン  
 
   
 
ホームインタビューライブレポート
レビューチャートメールマガジンスペシャルページ
SEARCH
アーティストを検索する
 
 

SKE48&JSB 秋元康作詞曲がTOP2独占、KinKiは14作目のAl首位

2011.11.15

 SKE48のエイベックス移籍第2弾シングル『オキドキ』、三代目 J Soul Brothersの5thシングル『リフレイン』と、秋元康作詞曲が24年10か月ぶりにオリコン週間シングルランキング1,2位を独占した。

 SKE48のシングル首位は、初首位となった5thシングル『バンザイVenus』から3作連続、通算3作目。初週売上は前作『パレオはエメラルド』から0.4万枚のアップで38.3万枚となっており、AKB48を除く“48関連アーティスト”としては最高記録となった。一方、2位の三代目 J Soul Brothers『リフレイン』は、発売初週で5.5万枚の売上を記録。彼らのTOP10入りは1stシングル『Best Friend's Girl』から5作連続となっている。なお、『オキドキ』と『リフレイン』を作詞したのはいずれも秋元康で、この記録は彼にとっておニャン子クラブ『NO MORE恋愛ごっこ』と渡辺美奈代『TOO ADULT』での1,2位独占以来、24年10か月ぶりの快挙だ。

 なお、週間シングルランキングでは、KinKi Kidsのオリジナルアルバム『K album』が15.2万枚を売り上げ、首位獲得。彼らのアルバム首位は『G album - 24/7 -』から8作連続で、通算14作目となる。

SKE48のニューストップに戻る