音楽情報サイト:hotexpressthere is music by side ホットエキスプレス・ミュージックマガジン  
 
   
 
ホームインタビューライブレポート
レビューチャートメールマガジンスペシャルページ
SEARCH
アーティストを検索する
 
 

HKT48 チームH結成発表、谷口愛理は感極まって号泣

2012.03.05

HKT48の画像1 HKT48の画像2 HKT48の画像3 HKT48の画像4 HKT48の画像5

写真をクリック!

 SKE48、NMB48に続くAKB48の姉妹グループとして福岡・博多を拠点に活動しているHKT48が、記者会見を開催。第1期生から成る“チームH”結成を発表した。

 “AKB48 プロジェクト最年少”という若さを武器に、福岡ソフトバンクホークス応援隊をはじめ、TV・雑誌など各メディアへ登場しながら、連日劇場公演も実施している彼女たち。このたび劇場公演開始から約3か月を迎え、穴井千尋(キャプテン)、植木南央、熊沢世莉奈、兒玉遥(センター)、古森結衣、下野由貴、菅本裕子、田中菜津美、谷口愛理、中西智代梨、松岡菜摘、宮脇咲良、村重杏奈、本村碧唯、森保まどか、若田部遥の16名による、HKT48初のチーム結成を報告した。(※安陪恭加、今田美奈、江藤彩也香、仲西彩佳、深川舞子の5名はHKT48 研究生として活動)

 会見の冒頭では【手をつなぎながら】公演のオープニング曲『僕らの風』を披露。続いて各メンバーから自己紹介と意気込みが語られ、兒玉は「自分にしかない発想・感性で多くの人々を魅了していきたいです」、松岡「私はホルモンが大好きなんですけど、博多を代表するもつ鍋のように私たちも博多を代表するアイドルになりたいです」と宣言していく。

 また、これまでアンダーとして出演しながら今回チームH入りを果たした谷口は、「とにかく楽しんで、私の愛理スマイルで見ているみんなを笑顔にしたいです」と語りながら、感極まってステージ上で号泣する場面もあった。

 最後にキャプテンの穴井は、「チームH は普段は仲いいけど、仲いいだけではなく、言いたいことは言い合ってお互いを高めあうチームにしていきたいです」とコメント。そんな彼女について記者から「穴井さんがキャプテンになられて、どうですか?」という質問があがると、兒玉は「ちーちゃんは見えないところで努力していて、陰で引っ張って行ってくれる存在です」と信頼感を感じさせる答えを残している。

HKT48のニューストップに戻る