音楽情報サイト:hotexpressthere is music by side ホットエキスプレス・ミュージックマガジン  
 
   
 
ホームインタビューライブレポート
レビューチャートメールマガジンスペシャルページ
SEARCH
アーティストを検索する
 
 

JIN AKANISHI 全米ツアー大盛況、将来はアジアや欧州でも…

2012.03.19

JIN AKANISHI(赤西 仁)の画像1 JIN AKANISHI(赤西 仁)の画像2

写真をクリック!

 アルバム『JAPONICANA』を引っ提げ、全5公演にわたる全米ツアー【JAPONICANA TOUR】を実施してきたJIN AKANISHI(赤西 仁)が、サンフランシスコで最終公演を実施。大盛況のうちに、2度目の全米ツアーを完走した。

 感情と動きを出来るだけリアルに表現し、そして何の制限もつけないことをコンセプトに行われてきた本ツアー。最終日では1曲目の『Sun Burns Down』からダンスのシンクロを決め、早くも会場のボルテージは最高潮に。そして畳み掛けるように『Tell Me Where』では、曲間にアドリブでご当地挨拶MCが入り、会場を沸かせる一幕もあった。

 途中バラードなどを挟んで前半を終えると、後半はダンスのセクシーさが際立つ『That's What She Said』で幕開け。曲途中でドリンクとiPhoneを片手に、客席を動画撮影しながら再登場したJINは、ダンサーとの刺激的な絡みで、客席から悲鳴に近い歓声を集める。その後、全米デビューシングル『Test Drive』や、ストーリー仕立てで彼と楽しげなダンサーとの絡みが見れる『Oowah』などを挟み、本編最後は『California Rock』で観客を興奮の坩堝(るつぼ)へ。アンコールでは『Seasons』で、JIN流の感謝を伝えた。

 こうして日米で同時リリースしたアルバム『JAPONICANA』(US iTunes Dance Albumチャート最高位2位、米ビルボードdance/electronic album chart 初登場10位 3月24日付)を引っ提げ、全米ツアーを終えたJIN AKANISHIは、「ツアー中は、とにかく時間の経つのが早かったです。まだまだやれそうな感じです。これからアジアとか、ヨーロッパとかも。今日来てくれたお客さんはもちろん、このツアーに来てくれた方、日本からわざわざお越し頂いた皆さま、全ての方に感謝です。“ありがとうございます”」と感謝の想いと共に、将来への展望も明かしている。

◎セットリスト【JAPONICANA TOUR】

※全公演共通
01.Sun Burns Down
02.Tell Me Where
03.Set Love Free
05.Body Talk
06.Like You
07.Pin Dom
〜Intermission/衣装チェンジ〜
08.That's What She Said
09.Aphrodisiac
10.Test Drive
11.Yellow Gold
12.Oowah
13.California Rock
Encore
14.Seasons

◎アルバム『JAPONICANA』

2012.03.07 RELEASE
[初回限定盤]
WPZR-30435/6 3,500円(tax in.)
amazonで購入する [LAWSON限定 US Version]
WPCR-14485 1,200円(tax in.)
[通常盤]
WPCR-14451 3,000円(tax in.)
amazonで購入する

JIN AKANISHI(赤西 仁)のニューストップに戻る