音楽情報サイト:hotexpressthere is music by side ホットエキスプレス・ミュージックマガジン  
 
   
 
ホームインタビューライブレポート
レビューチャートメールマガジンスペシャルページ
SEARCH
アーティストを検索する
 
 

AKB48 ドーム公演、新曲、卒業宣言…涙とサプライズに満ちた3日間

2012.03.26

初日

AKB48の画像1 AKB48の画像2 AKB48の画像3 AKB48の画像4 AKB48の画像5 AKB48の画像6 AKB48の画像7 AKB48の画像8 AKB48の画像9 AKB48の画像10 AKB48の画像11 AKB48の画像12 AKB48の画像13 AKB48の画像14 AKB48の画像15 AKB48の画像16 AKB48の画像17 AKB48の画像18 AKB48の画像19 AKB48の画像20 AKB48の画像21 AKB48の画像22 AKB48の画像23 AKB48の画像24 AKB48の画像25 AKB48の画像26 AKB48の画像27 AKB48の画像28 AKB48の画像29 AKB48の画像30 AKB48の画像31 AKB48の画像32 AKB48の画像33 AKB48の画像34 AKB48の画像35 AKB48の画像36 AKB48の画像37 AKB48の画像38

2日目

AKB48の画像39 AKB48の画像40 AKB48の画像41 AKB48の画像42 AKB48の画像43 AKB48の画像44 AKB48の画像45 AKB48の画像46 AKB48の画像47 AKB48の画像48 AKB48の画像49 AKB48の画像50 AKB48の画像51 AKB48の画像52 AKB48の画像53 AKB48の画像54 AKB48の画像55 AKB48の画像56 AKB48の画像57 AKB48の画像58 AKB48の画像59 AKB48の画像60 AKB48の画像61 AKB48の画像62 AKB48の画像63 AKB48の画像64 AKB48の画像65

最終日

AKB48の画像66 AKB48の画像67 AKB48の画像68 AKB48の画像69 AKB48の画像70 AKB48の画像71 AKB48の画像72 AKB48の画像73 AKB48の画像74 AKB48の画像75 AKB48の画像76 AKB48の画像77 AKB48の画像78 AKB48の画像79 AKB48の画像80 AKB48の画像81 AKB48の画像82 AKB48の画像83 AKB48の画像84 AKB48の画像85 AKB48の画像86 AKB48の画像87 AKB48の画像88 AKB48の画像89 AKB48の画像90 AKB48の画像91 AKB48の画像92 AKB48の画像93 AKB48の画像94 AKB48の画像95 AKB48の画像96 AKB48の画像97 AKB48の画像98 AKB48の画像99 AKB48の画像100 AKB48の画像101 AKB48の画像102 AKB48の画像103 AKB48の画像104 AKB48の画像105 AKB48の画像106 AKB48の画像107 AKB48の画像108 AKB48の画像109 AKB48の画像110 AKB48の画像111 AKB48の画像112 AKB48の画像113 AKB48の画像114 AKB48の画像115 AKB48の画像116 AKB48の画像117 AKB48の画像118 AKB48の画像119 AKB48の画像120 AKB48の画像121 AKB48の画像122 AKB48の画像123 AKB48の画像124 AKB48の画像125 AKB48の画像126 AKB48の画像127 AKB48の画像128 AKB48の画像129 AKB48の画像130

写真をクリック!

 AKB48が3月23〜25日にわたり、【AKB48コンサート 業務連絡。頼むぞ、片山部長! in さいたまスーパーアリーナ】を開催した。

 ■初日 東京ドームコンサート開催発表、SDN48最後の共演

 3日間ともチケットが完売した本コンサート。約2万5000人にのぼる満員のファンで埋め尽くされた初日公演では、オープニングでいきなり「東京ドームコンサート開催決定」がサプライズ告知される。大型ビジョンに映し出されたその文字に客席から大歓声があがる中、前田敦子、大島優子、高橋みなみ、柏木由紀、渡辺麻友、小嶋陽菜の6人がゴンドラに乗って登場し、楽器を手に『GIVE ME FIVE!』を生演奏。その後も姉妹グループのSKE48、NMB48、HKT48、JKT48、SDN48、総勢239人のメンバーたちと競演しながらチーム曲、ユニット曲などを次々と披露して沸かせていく。

 また、現メンバー全員の卒業を控え、この日がAKB48と最後の共演となるSDN48の野呂佳代が「振り返ってみると、すごく充実していましたし、いろんなことを経験させてもらいました。ファンの皆さんがいつも私たちを応援してくれたのが本当にうれしかったし、だから私たちは頑張ってこれたと思います」と目を輝かせる場面も。大島優子も「私たちと一緒にステージに立つのは今日が最後になりましたが、決して悲しい別れではありません。夢に向かって歩いて行く一歩です。ファンの皆さんもSDN48の背中を押し続けてあげてください」と瞳を潤ませながら、エールを贈った。

 ■2日目 新曲『真夏のSounds good !』初披露

 2日目は、篠田麻里子がゴンドラに乗って登場。会場をフライングしながら、『上からマリコ』を歌いあげた彼女は、「(初挑戦のフライングに)すごく緊張しました。でも、この飛ぶために何回も練習したので、成功してよかったです。ジェットコースターも怖い私ですが、スピードが遅かったし、見晴らしがよくて、楽しかったです」と笑顔を見せる。

 さらに本編では、大島優子が板野友美のシングル『Dear J』をアグレッシヴなダンスに乗せて歌い上げたほか、『ひこうき雲』を姉妹グループ含む出演者全員で歌い、圧巻のステージを展開。そしてアンコール時には26枚目となるニューシングル『真夏のSounds good !』を初披露して、ファンを喜ばせた。同曲は5月23日にシングルリリースすることが明らかになっているほか、選抜36人には次世代を担うメンバーも多く参加。思わず恋がしたくなるような歌詞と、夏に相応しいアップテンポかつキラキラした曲調で、新たなサマーソングとして話題を呼びそうだ。

 なお、この日の最後には加藤玲奈、川栄李奈、岩田華怜、田野優花、高橋朱里の5人がチーム4へ昇格すること。さらにチームKにSKE48の松井珠理奈、チームBにNMB48の渡辺美優紀が、所属ユニットと兼任する形で加わることが発表されている。

 ■最終日 総選挙告知、そして前田敦子 涙の卒業宣言…

 AKB48のコンサート史上最多となる261名が出演した最終日も、前日までの2公演に劣らず『ヘビーローテーション』をバンドスタイルで初披露するなど、序盤から見所づくし。前田敦子は「楽しかった。緊張したけど、緊張するのがすごく気持ちよかった」と笑顔をみせ、シャッフルコーナーでは渡辺麻友が着物姿で岩佐美咲の『無人駅』、松井珠理奈が指原莉乃の『それでも好きだよ』を披露したりと、貴重なステージを繰り広げていく。

 アンコールでは、6月6日に日本武道館で【27thシングル選抜総選挙】を行うこと、横山由依ら15名が事務所移籍へ向けて面談することを発表。そして最後に前田敦子から、衝撃的な言葉が告げられる。

 人生の中で初めての大きな決断だったという、AKB48のオーディションを振り返り、彼女は「今日ここで2回目の大きな決断をさせてください。私、前田敦子は、AKB48を卒業します…」と、突然の卒業宣言。予想外の発言に客席から戸惑いの声があがる中、「私は昔から感情の起伏がすごく激しくて、メンバーにもたくさん迷惑をかけてしまいました。そして、ファンの皆さんにもたくさん心配をかけてしまったと思います。それでも私なりに頑張ってきた6年半でした。コンサートの1日目のときに東京ドームの発表があって、14歳のころからみんなで一緒に夢を見てきた、その夢がかなったと、とても感動しました。20歳の夢に向かって歩き出さなければといけないと、改めて思うことができました。正直、不安でいっぱいです。どうなるかわかりません。ここにこうしてたくさんいる後輩のためにも私が卒業して、歩き出さなければいけないと、そう思いました。いまは、まだ詳しいことは決まっていません。いますぐやめてしまうわけではありません。決まり次第、皆さんの前でご報告したいと思います」と、涙ぐみながら打ち明けた。

 隣で報告を聞いていた高橋みなみは、「私も突然のことでとても驚いています。メンバーも知りませんでした。となりでずっと見てきました。私は、たくさんの涙と笑顔を見てきました。(AKB48を卒業することは)去年、私に打ち明けてくれました。だから、敦子は一時の感情ではないことをわかってあげてください。たくさん考えたうえでの決断です。AKB48にいることがゴール地点ではありません。皆さんの温かい声がきっと彼女の背中を押してくれます。皆さんがいるから大丈夫です。本当はやめてほしくはありませんが、私たちに止める権利はありません。だから温かく背中を押してあげてください。よろしくお願いします」と話し、彼女と強く抱き合った。

 総合プロデューサーの秋元康氏は、「前田が決めた道なので応援します。14歳からセンターの重圧に耐えて来たわけですから、今は『よく頑張った。お疲れ様』と言ってあげたいです」と労いの言葉をおくりながら、将来に関しては「これから先のことは何も決まっていないので、前田と相談します」とコメント。

 所属事務所の太田プロダクションは、「突然の発表でしたので、今後に関しては、今現在、何も決まっておりません。事務所も本日聞きました。突然のことでハッキリしたコメントは出来ませんが、本人ともよく話し合い、彼女の夢に向けて応援していきたいと思います」としている。

 (C)AKS


◎シングル『真夏のSounds good !』

2012.05.23 RELEASE
選抜メンバー
Team A:倉持明日香、小嶋陽菜、指原莉乃、篠田麻里子、高城亜樹、高橋みなみ、前田敦子
Team K:板野友美、大島優子、峯岸みなみ、宮澤佐江、横山由依
Team B:河西智美、柏木由紀、北原里英、渡辺麻友
Team 4:阿部マリア、市川美織、入山杏奈、島崎遥香、島田晴香、竹内美宥、山内鈴蘭
研究生:岩田華怜、加藤玲奈、川栄李奈、高橋朱里
SKE48 Team S:木崎ゆりあ(崎は山偏に立可)、松井珠理奈、松井玲奈
SKE48 Team KII:高柳明音
SKE48 Team E:木本花音
NMB48 Team N:山本 彩、渡辺美優紀
NMB48 Team M:城 恵理子

◎メンバー名:移籍交渉対象事務所

・AKB48
阿部マリア:株式会社ジャパンミュージックエンターテインメント
市川美織:株式会社プロダクション尾木
入山杏奈:株式会社太田プロダクション
大場美奈:株式会社ジャパンミュージックエンターテインメント
島崎遥香:株式会社ビッグアップル
島田晴香:株式会社オフィスフォーティーエイト
竹内美宥:株式会社オー・エンタープライズ
仲俣汐里:株式会社ワタナベエンターテインメント
中村麻里子:株式会社新栄プロダクション
永尾まりや:株式会社アービング
山内鈴蘭:株式会社ホリプロ
横山由依:株式会社太田プロダクション

・SKE48
高柳明音:エイベックス・エンタテインメント株式会社
矢神久美:株式会社ワタナベエンターテインメント
松井玲奈:Grick株式会社

◎【27thシングル選抜総選挙】

06.06(水) 日本武道館

AKB48のニューストップに戻る