音楽情報サイト:hotexpressthere is music by side ホットエキスプレス・ミュージックマガジン  
 
   
 
ホームインタビューライブレポート
レビューチャートメールマガジンスペシャルページ
SEARCH
アーティストを検索する
 
 

狼×人間? 洋楽派も納得の異色集団がオリコン6位の大健闘

2012.04.10

MAN WITH A MISSIONの画像1

シングル『distance』初回限定盤

MAN WITH A MISSIONの画像2

シングル『distance』通常盤

MAN WITH A MISSIONの画像3

写真をクリック!

 4月16日付のオリコン週間ランキングで6位を獲得し、5月からスタートするワンマンツアーの一般チケットは全公演が瞬時に完売。昨年初夏にメジャーデビューしたMAN WITH A MISSION(マン・ウィズ・ア・ミッション)が快進撃を続けている。


 インディーズ時代から話題を呼んできたMAN WITH A MISSION(以下:MWAM)は、“オオカミの頭部、人間の身体”という異色のビジュアルが目を引く5人組のロックバンド。メジャー移籍アルバムに収録されていた楽曲がテレビ東京「ゴッドタン」エンディングに抜擢されるなど、既にシーンからは絶大な評価を獲得していたバンドだ。

 そんな彼らの一番の魅力は、一見コミカルにも写る容姿とは裏腹に、楽曲が本格的で重厚なロックサウンドであるということだ。メジャー移籍後に開催してきたワンマン公演は、いずれも超満員の動員を記録。2011年夏にはあの【SUMMER SONIC 2011】にも出演を果たすなど、洋楽志向の音楽ファンをも唸らせる轟音で名を馳せているのだ。

 また、覆面の本格派バンドといえばBEAT CRUSADERSやFACT、海外ならスリップノットなども浮かぶが、MWAMはあくまで“マッドサイエンティストが生み出した究極の生命体”であり、日々のライブステージ上はもちろんのこと、テレビ出演やタワレコの一日店長といった活動時さえ、頭部は狼。ゆくゆくは海外リスナーからの反応まで期待できそうなほど、徹底したスタンスも特徴のひとつだろう。


 冒頭に記した通り、4月4日にリリースしたメジャー初のシングル『distance』ではデイリー最高4位、そしてウィークリーで6位を獲得した。ロックシーンからの注目は高くとも、全国的な知名度を思えば、まだまだこれからというべき存在の彼らだ。アイドルがチャートを席巻しがちな現状を思えば、これは快挙といっても過言ではない。

 もちろん本作にも、テレビ朝日系「musicるTV」4月度オープニングテーマに起用されたタイトル曲をはじめ、強烈なナンバーが揃っている。はるか上空を行くセスナ機から今まさに飛び出さんとするメンバーの写真がジャケットに使用されているが、遂にトップシーンでも存在感を示し始めたこの5人、もしくはこの5匹は注目だ。


◎シングル『distance』

2012.04.04 RELEASE
[初回限定盤(CD+DVD)]
CRCP-10273 1,700円(tax in.)
amazonで購入する [通常盤(CD)]
CRCP-10274 1,200円(tax in.)
amazonで購入する

◎ツアー【DON'T FEEL THE DISTANCE〜8カ所だョ!全員集合 ONE MAN TOUR〜】

05.05(土) 札幌BESSIE HALL
05.12(土) 広島ナミキジャンクション
05.13(日) 福岡DRUM Be-1
05.27(日) SHIBUYA-AX
06.02(土) 名古屋Electric Lady Land
06.03(日) 大阪BIG CAT
06.09(土) 仙台MACANA
06.10(日) 郡山CLUB#9

MAN WITH A MISSIONのニューストップに戻る