音楽情報サイト:hotexpressthere is music by side ホットエキスプレス・ミュージックマガジン  
 
   
 
ホームインタビューライブレポート
レビューチャートメールマガジンスペシャルページ
SEARCH
アーティストを検索する
 
 

フレンチ・キス “選挙戦”描いたMVも注目 7月に新曲発売

2012.06.04

『ロマンス・プライバシー』
ミュージックビデオ

フレンチ・キスの画像1

マカオ巡り

フレンチ・キスの画像2

特製鍋 ワタ鍋

フレンチ・キスの画像3

写真をクリック!

 AKB48発の人気ユニット フレンチ・キスが、約8か月ぶりとなるニューシングル『ロマンス・プライバシー』を7月18日にリリースすることが明らかになった。

 秘密の恋に想いを馳せる乙女心を歌った恋愛ソングとなっている今作だが、ミュージックビデオは銃弾に倒れる母親の意志を受け継ぎ、政治家を目指す女の子の“選挙戦”を描いたドラマ仕立ての内容に。柏木由紀が新人議員、高城亜樹が柏木演じる議員を守るSP、倉持明日香が議員の秘書をそれぞれ熱演し、女優 戸田恵子も柏木の母親役で特別出演している。

 また、4形態で発売されるシングルのType-B盤には、マカオ世界遺産巡りやマカオの街を満喫する3人の姿を収めた「マカオ弾丸ツアー」を収録。Type-C盤には、彼女たちが所属するワタナベエンターテインメント代表・渡辺ミキによる特製鍋(通称 ワタ鍋)を、メンバーが完全再現するチャレンジ企画「フレンチ・キスのほぼ3分間クッキング」が収められる。

 他にも、CDには50名を招待して行う“ワタ鍋会”参加券が初回限定盤数量限定でランダム封入されるとのこと。

◎メンバーのコメント

■ミュージックビデオについて
・戸田恵子さんとの共演でしたが、実際に撮影を行なってみていかがでしたか?
柏木:今回は、戸田恵子さんに母親役をやっていただいて本当に感激です、光栄です、恐縮です。撮影中は、役に入られているので、そんなに言葉を交わすことはなかったですが、(戸田さんとのシーンの)撮影が終わった時に、このあとも撮影頑張ってねと声を掛けて頂いて本当に嬉しかったです。

高城:私も、一緒に撮影をさせていただいて、間近で演技を見せて貰って本当にいい経験になったなと思いました。

倉持:(フレンチ・キスとしてやってきた)これまでのドラマでは、3人だけのシーンが多かったんですけど、今回は3人だけのシーンが少なくて、このミュージックビデオのドラマの方向性を戸田さんが作ってくれたような感じで、勉強にもなりましたし、刺激にもなりました。

・それぞれの役柄にについて
柏木:私は、戸田さん演じるカリスマ議員の娘役なんですが、冒頭のシーンがこれまでにないハードな内容で、やったことがない追い詰められるお芝居をしなくちゃいけなかったのですが、戸田さんの演技に引っ張られて、今まで(演技を)やって感じたことのない気持ちになったり、新しい発見があって、すごくシリアスなシーンではあったんですが、演技をしてて楽しかったし、ワクワク感がありました。初めて味わう気持ちだなと思いました。見てる方に元気や勇気を与えられる役だと思うので、すごく好きな役です。

高城:わたしは、SPの役なんですけど、SPになることなんてなかなかないので、どうしたら良いんだろうと悩みながらも、セリフもあまりないですし、どう目線で感情を表現するかとか考えながらやってました。これからアクションシーンもあるので頑張りたいです!

倉持:わたしは、我ながら適職だなと。自分で見てスーツ姿が似合ってるなと(笑)
わたしは、第三秘書の役なのでまだ新米で、もう二人の男性秘書役の方たちと、秘書っぽい振る舞いとかこんな感じですよね、と相談しながら撮影してたので、楽しかったです。
なかなか秘書になれることなんてないですし(笑)。

・久しぶりの演技は、どうでしたか?
柏木:演技に苦手意識があって、昨日も寝たら朝が来ちゃうって夜中の3時まで寝れなかったんですけど、今日は本当に戸田さんのお陰ですね。戸田さんの目や演技に自然と芝居に入っていけるというか、「ゆき!」って呼び方が本当にお母さんなんだって思えて、演技に対して新しい発見があったり、演技の楽しさとか、道が開けた感じがしました!
あらためて女優さんのすごさを感じました。

■新曲『ロマンス・プライバシー』について
柏木:フレンチ・キスは、いつも恋愛の曲を歌っているんですけど、今回は好きな人が出来た女の子の、お母さんや友達に言えないような気持ちだったり、恋心を歌ってる曲で、思春期の女の子だったらすごく共感できる楽曲になってるんじゃないかなと思います!

高城:またもやすごくフレンチ・キスらしいなと思います。これで5枚目のシングルになるので、これまでの色みたいなものがまた少しずつ変化しながら引き継がれている感じがすごく嬉しいです。

倉持:曲が覚えやすくて、耳に残りやすいというか、でもこれまでと違って難しい部分もありました。(レコーディングを終えてすぐ楽曲を聞いた)秋元先生からお褒めの言葉も頂きました! 「難しい曲だから少し心配したけど、安心しました」というメールが頂いて、こんなこと初めてだったので嬉しかったです。

◎シングル『ロマンス・プライバシー』

2012.07.18 RELEASE
[CD+DVD Type-A]
1,600円(tax in.)
amazonで購入する [CD+DVD Type-B]
1,600円(tax in.)
amazonで購入する [CD+DVD Type-C]
1,600円(tax in.)
amazonで購入する [CDのみ/劇場盤(mu-moショップ限定販売商品)]
1,000円(tax in.)
※商品情報は変更になる場合があります。予めご了承下さい。

フレンチ・キスのニューストップに戻る