音楽情報サイト:hotexpressthere is music by side ホットエキスプレス・ミュージックマガジン  
 
   
 
ホームインタビューライブレポート
レビューチャートメールマガジンスペシャルページ
SEARCH
アーティストを検索する
 
 

平原綾香 常に心震わせる“愛全開”ツアー開催中

2012.06.18

平原綾香の画像1 平原綾香の画像2 平原綾香の画像3

写真をクリック!

 最新アルバム『ドキッ!』を引っ提げた全国ツアー【AYAKA HIRAHARA Concert Tour 2012 〜ドキッ!〜】開催中の平原綾香。6月10日 よこすか芸術劇場公演を敢行し、圧倒的なステージを繰り広げた。

 平原綾香と言えば、天才的な歌唱スキルでもってシーンの第一線で活躍し続けるアーティスト。多くの人がそう認知していると思うが、今回のツアーでは一瞬にして会場中を飲み込み、常に観客の心震わせる、明らかにこれまで以上に表現力も迫力も増したボーカルを披露。それは『ドキッ!』収録曲はもちろん、いち早くお届けしたニューシングル『スマイル スマイル』(7月4日リリース)や、『ノクターン』『Jupiter』といった代表曲にも言えたことで、この日は新旧/老若男女のファンが幾度となく感動の吐息を漏らしていた。

 また、姉aikaとのデュエットや、ベーシスト相手にタップとスキャットで応戦した緊迫感溢れるセッション。楽しい振り付けでハッピーな一体感を生んだり、あの曲をフルコーラスにわたって観客と大合唱するなど、何かひとつをハイライトとしてピックアップできないほど、圧倒的なパフォーマンスを次々と展開。それらを起承転結が明確なストーリーの中で繰り広げ、幾度となく“ドキッ!”とさせる瞬間を創造していく。

 MCでは、東日本大震災で辛い思いを経験しても、前向きに懸命に生きている子供たちを見て、改めて人間の強さを知ったことについて言及。そして「一生懸命に私もこれから顔晴(がんば)って、笑顔で歌っていきたい」と、自らの信念を改めて口にする場面も。『ドキッ!』リリース時のインタビューでは、「生まれてきた意味を考えたら、やっぱり自分を愛したいし、相手のことも愛したいし、みんなを愛したくて生まれてきた気がする」と語っていたが、その言葉に偽りがないことを彼女は同公演でも体現していた。

 なお、同ツアーは、10月7日、8日のBunkamuraオーチャードホール2days公演まで続く。各公演チケット絶賛発売中(一部発売前)となっているので、いよいよ超人級となってきた平原綾香のパフォーマンスを体感したい人は、ぜひこの機会に足を運んでみてほしい。

◎ツアー【AYAKA HIRAHARA Concert Tour 2012 〜ドキッ!〜】

06.23(土)宮崎市民文化ホール
06.24(日)鹿児島 宝山ホール(鹿児島県文化センター)
07.01(日)北海道 ニトリ文化ホール
07.07(土)福岡市民会館
07.08(日)熊本 崇城大学市民ホール(熊本市民会館)
07.13(金)山口市民会館
07.14(土)広島 上野学園ホール
07.16(月・祝)岡山市民会館
07.21(土)京都 文化パルク城陽 プラムホール
07.22(日)大阪国際会議場 メインホール
08.04(土)滋賀県立文化産業交流会館
08.05(日)大阪 堺市民会館 大ホール
08.18(土)栃木県総合文化センター メインホール
08.19(日)長野 ホクト文化ホール(長野県県民文化会館)大ホール
08.26(日)群馬 伊勢崎市文化会館 大ホール
08.30(木)富山 高周波文化ホール(新湊中央文化会館)
09.01(土)新潟県民会館
09.08(土)神奈川県民ホール
09.09(日)茨城 常陸太田市民交流センター(パルティホール)
09.14(金)山形県県民会館
09.15(土)福島 會津風雅堂
09.17(月・祝)宮城 仙台サンプラザホール
09.20(木)岐阜 高山市民文化会館
09.22(土)愛知県芸術劇場 大ホール
09.23(日)静岡市清水文化会館 大ホール
09.29(土)兵庫 神戸国際会館 こくさいホール
09.30(日)兵庫 赤穂市文化会館ハーモニーホール
10.07(日)東京 Bunkamuraオーチャードホール
10.08(月・祝)東京 Bunkamuraオーチャードホール

平原綾香のニューストップに戻る