音楽情報サイト:hotexpressthere is music by side ホットエキスプレス・ミュージックマガジン  
 
   
 
ホームインタビューライブレポート
レビューチャートメールマガジンスペシャルページ
SEARCH
アーティストを検索する
 
 

HKT指原 ゆび祭りは大盛況 サプライズゲストも

2012.06.27

指原莉乃の画像1 指原莉乃の画像2 指原莉乃の画像3 指原莉乃の画像4 指原莉乃の画像5 指原莉乃の画像6 指原莉乃の画像7 指原莉乃の画像8 指原莉乃の画像9 指原莉乃の画像10 指原莉乃の画像11

写真をクリック!

 先日HKT48への移籍が決定した指原莉乃がプロデュースするイベントで、話題のアイドルが日本武道館に集結する【第一回ゆび祭り〜アイドル臨時総会〜】が、6月25日に行われた。

 指原自身がライブ会場を訪れて出演を直談判したももいろクローバーZをはじめ、私立恵比寿中学、乃木坂46、ぱすぽ☆、渡り廊下走り隊7、東京女子流、SUPER☆GiRLS、Buono!と人気アイドルが一堂に会したこのイベント。出演順はそれぞれの担当マネージャーや関係者が開演直前に行ったクジ引きで決定し、持ち時間も各10分とガチンコスタイルが用意された。

 トップバッターの私立恵比寿中学がロックスター風の衣装で絶叫を轟かせれば、続く乃木坂46は持ち前のエレガントさを発揮。ぱすぽ☆がライブ必殺のチューンを並べて勝負に出ると、渡り廊下走り隊7は飛び道具的存在 浦野一美のMCで爆笑を呼び起こすなど、それぞれに特徴を活かした清々しいアクトで超満員の観衆を楽しませていく。

 さすがの人気を誇ったももクロは、最新曲ながら7分を超える『Z女戦争』をセレクトする奇策で応酬。ずば抜けた歌唱力で他を圧倒した東京女子流は、こちらもあえてライブに強い選曲で観衆を釘付けにする。その後も、きらびやかなアッパーチューンをショートバージョンに変更して畳み掛けたSUPER☆GiRLSに、嗣永桃子の「許してにゃん♪」も繰り出しつつキャリアの違いを感じさせるパフォーマンスを見せつけたBuono!と、高いテンションは保たれたままイベントは終盤へ。

 この日一番の大所帯となったアイドリング!!!がステージをフルに使ったド派手なアクトと爆笑を取れるトークで魅了した後、指原莉乃は「全組のアクトを集中して楽しみたい」を理由にトリとして登場。新曲『意気地なしマスカレード』など3曲をパフォーマンスすると、アンコールの松浦亜弥『Yeah! めっちゃホリデイ』カバーでははるな愛が登場するサプライズも。ラストはこの日の出演陣を再び呼び込み、全員で『ヘビーローテーション』を熱唱する大団円で幕を下ろした。


◎【第一回ゆび祭り〜アイドル臨時総会〜】

2012.06.25(月) at 日本武道館
・私立恵比寿中学
01.放課後下駄箱ロッケンロールMX

・乃木坂46
01.おいでシャンプー
02.ぐるぐるカーテン

・ぱすぽ☆
01.Pock☆Star
02.少女飛行
03.マテリアルガール

・渡り廊下走り隊7
01.希望山脈
02.少年よ 嘘をつけ!
03.完璧ぐ〜のね

・ももいろクローバーZ
01.overture
02.Z女戦争
03.行くぜっ! 怪盗少女

・東京女子流
01.Rock you!
02.Attack Hyper Beat POP
03.おんなじキモチ

・SUPER☆GiRLS
01.女子力←パラダイス
02.EveryBody JUMP!!
03.プリプリ■SUMMERキッス

・Buono!
01.初恋サイダー
02.ロッタラ ロッタラ
03.恋愛■ライダー

・アイドリング!!!
01.やらかいはぁと
02.One up!!!
03.苺牛乳

・指原莉乃
01.初恋ヒルズ
02.意気地なしマスカレード
03.それでも好きだよ

En1.Yeah! めっちゃホリデイ(with はるな愛)
En2.ヘビーローテーション

※■はハートマーク

指原莉乃のニューストップに戻る