音楽情報サイト:hotexpressthere is music by side ホットエキスプレス・ミュージックマガジン  
 
   
 
ホームインタビューライブレポート
レビューチャートメールマガジンスペシャルページ
SEARCH
アーティストを検索する
 
 

NMB渡辺美優紀 AKBチームB公演に初登場、ユニット曲へも参加

2012.07.02

AKB48の画像1 AKB48の画像2 AKB48の画像3 AKB48の画像4 AKB48の画像5 AKB48の画像6 AKB48の画像7 AKB48の画像8 AKB48の画像9 AKB48の画像10 AKB48の画像11 AKB48の画像12 AKB48の画像13 AKB48の画像15

写真をクリック!

 今年3月に行われたさいたまスーパーアリーナ公演にてNMB48 チームNと兼任する形で、AKB48 チームBへ加わることとなった渡辺美優紀が、6月29日 【AKB48 チームB 5th「シアターの女神」】公演に出演した。

 この日の出演は、SKE48との兼任でチームKに加わった松井珠理奈の時と同様に事前発表はなかったものの、オフィシャルサイトで出演メンバーが15名と告知されていたことから、異変を察した様子のファンも。しかし、開演後チームBの衣装を纏った彼女にスポットライトがあたると、たちまち驚きの声が広がり、「待ってました!」「みるきー!」などの声援が会場中を包んでいく。

 MCでは「ミルクと美優紀を混ぜるだけ、あっという間に、みるきー! 奈良県出身18歳の渡辺美優紀です」と自己紹介し、「今日はチームB公演初日です! みなさんの“シアターの女神(めがみ)るきぃ”になれるように、これから頑張っていきますので宜しくお願いします」と宣言。

 一方で本番を迎えるまでは多くの不安や葛藤を抱えていたようだが、温かい声援やメンバーのサポートにより、渡辺美優紀自身にとってのチームB初日公演で全力のパフォーマンスを披露。石田晴香、北原里英、小林香菜、近野莉菜と共に、ユニット曲『ロッカールームボーイ』へも参加し、新たな挑戦を本格的にスタートさせた。

 (C)AKS

AKB48のニューストップに戻る