音楽情報サイト:HOT EXPRESSthere is music by side ホットエキスプレス・ミュージックマガジン  
 
   
 
音楽情報サイト:HOT EXPRESSニュースインタビューライブレポート
レビューチャートメールマガジンスペシャルページ
SEARCH
アーティスト検索
 
 

glitter / fated

glitter / fated

浜崎あゆみ

発売日:2007.07.18
avex trax
AVCD-31274/B
\1,890(tax in)

BUY

 ちょっと前までは秋冬のバラードのイメージが強かった浜崎あゆみだが、近年は夏は夏で笑顔全開の爽やかアッパーチューンを発表し、夏の野外フェス【a-nation】で彼女のそれをみんなで歌い叫ぶのは、もうファンの中では定番となっている。もちろん街中やカラオケなどで多くの人が“夏を夏らしく感じる”ための演出にも買って出ていることだろう。で、今年の彼女のサマーチューン『glitter』なのだが、もうそのタイトル通り、キラキラ光って、ピカピカ輝いて、本人も曲中で歌っているが「この夏 僕たちは より強く輝きを増す」ための突き抜けたアッパーチューンになっている。サザンやTUBEにもあるような「これぞ!浜崎あゆみの夏!」といったモノをいよいよ確立した印象も与える。

 一方、『fated』は『glitter』のライトさに相反して、夏の香りはさせつつも、歌われる内容はヘヴィだ。「ずっと、ずっと、あなただけ。」というキャッチコピーですでに世間を賑わせている映画『怪談』の主題歌ということもあるかもしれないが、「愛してると言った数だけ愛していたなら」と情感たっぷりに歌う浜崎あゆみの声は、ズシン!と聴き手の胸に響く。出逢いの重さ、愛情の重さ、それはくるおしいほどに人を輝かせ、傷つける。(REVIEW:平賀哲雄)

01.glitter
02.fated
03.Secret
04.glitter (instrumental)
05.fated (instrumental)

DVD収録
ショートフィルム『距愛 〜Distance Love〜』

ページトップへ戻る