音楽情報サイト:HOT EXPRESSthere is music by side ホットエキスプレス・ミュージックマガジン  
 
   
 
音楽情報サイト:HOT EXPRESSニュースインタビューライブレポート
レビューチャートメールマガジンスペシャルページ
SEARCH
アーティスト検索
 
 

どんなに遠くても...

どんなに遠くても...

JUJU

発売日:2008.04.23
Sony Music Associated Records
AICL-1915
\1,223(tax in)

BUY

 JUJU。彼女の歌声に初めて触れたのは、映画「凶気の桜」のサウンドトラック。JUJUの歌は、緊迫した空気が流れる映画の中で唯一、空気を和らげてくれた存在だったように思える。記憶に絡み付いて離れない。彼女はそんな不思議な存在感を放つアーティストだ。

 表題曲は、中島美嘉の『STARS』などの作曲を手掛ける川口大輔による、温かみのあるバラードナンバー。彼女の歌声は終わってしまった恋のように、しっかりと心に何かを残していく。来生たかおの名曲をカバーしたM-2は、原曲が持つ時代感が消えることなく匂い立っており、時折聴こえてくる機内アナウンスもまた、哀愁に誘うエッセンスとなっている。

 映画「痛いほどきみが好きなのに」のEDテーマに起用されるM-3、ノラ・ジョーンズのカバーであるM-4は共に、ジェシー・ハリス作詞作曲の楽曲。アナログ感重視の音色と、JUJUの歌声が絶妙なコラボレーションをみせる。表題曲、カバー共に高いクオリティで聴き手を魅了する1枚だ。(REVIEW:齋藤卓侑)

01.どんなに遠くても...
02.GOODBYE DAY
03.SOMEWHERE DOWN THE ROAD
04.DON'T KNOW WHY

ページトップへ戻る
Yahoo!ブックマークに登録Yahoo!ブックマークに登録