音楽情報サイト:HOT EXPRESSthere is music by side ホットエキスプレス・ミュージックマガジン  
 
   
 
音楽情報サイト:HOT EXPRESSニュースインタビューライブレポート
レビューチャートメールマガジンスペシャルページ
SEARCH
アーティスト検索
 
 

MOON

MOON

倖田來未

発売日:2008.06.11
rhythm zone
RZCD-45934/B
\1,890(tax in.)

BUY

 毎年このシーズンの恒例となっている、倖田來未の4曲入りマキシシングル。ファーギーとの奇跡の共演作となった『That Ain't Cool』、PUSHIMが作詞作曲を手掛けた『Once Again』、今年の夏フェスを大いに盛り上げてくれるであろう『Lady Go!』と、話題作満載の今作において、倖田來未が倖田來未であるために最も必要であった楽曲は『Moon Crying』と言える。それは、彼女の最大のアイデンティティである魂の乗った歌声がそこにあるからである。

 自らの問題発言のせいであるとは言え、予想外の活動休止状態に陥った彼女の心を駆け巡った想いは、自身への怒り、他者への申し訳なさ、そして何より「君を想い 歌いたいよ」「繋いだ手を離さないで」という切望であったはずだ。このふたつのフレーズは一見単なる恋人へのメッセージとも受け取れるが、例えば、初の東京ドーム公演、例えば、日本レコード大賞獲得、例えば、愛と夢の大切さを真っ直ぐに訴えてきた日々―――、そこで共に笑い、泣いてくれたあらゆる人々を「自分は失うかもしれない」という想いによって生まれた言葉だったのではないだろうか。

 私は歌いたい、いつまでも、みんなの前で。倖田來未を原点に引き戻した『Moon Crying』は、彼女を魂のシンガーであることを再認識させる傑作である。(REVIEW:平賀哲雄)

01.Moon Crying
02.That Ain't Cool
03.Once Again
04.Lady Go!
05.Moon Crying -Instrumental-
06.That Ain't Cool -Instrumental-
07.Once Again -Instrumental-
08.Lady Go! -Instrumental-

ページトップへ戻る
Yahoo!ブックマークに登録Yahoo!ブックマークに登録