音楽情報サイト:HOT EXPRESSthere is music by side ホットエキスプレス・ミュージックマガジン  
 
   
 
音楽情報サイト:HOT EXPRESSニュースインタビューライブレポート
レビューチャートメールマガジンスペシャルページ
SEARCH
アーティスト検索
 
 

Color Change!

Color Change!

Crystal Kay

発売日:2008.08.06
EPIC RECORDS
ESCL-3109/10
\3,465(tax in)

BUY

 Crystal Kayが今秋、9年間に及ぶ学業両立期間にピリオドを打つ。彼女の卒業制作とも捉えることができる今作は、バラエティ豊かな個々の楽曲に対しての“彼女なりの答え”が明確に打ち出された、高密度かつフレキシブルな1枚。前作『ALL YOURS』から1年余りで歌い手として飛躍的な成長を遂げ、英語詞・日本語詞それぞれにおいて、最良のアプローチで感情を込めていく。

 先行シングルとなったtr1、2に代表される、楽曲や歌詞に自ら寄り添うポップな作品群は、9年間の活動と未来への希望を煌びやかに反映。風雅を解し丁寧に歌い上げられるtr6や、主旋律に軸をおいた優しいバラードとなったtr7など、R&Bとは違った表現力を求められる楽曲では、驚くほどナチュラルな歌声を響かせる。特筆すべきは、コンポーザーにJimmy Jam & Terry Lewisを迎えた2曲。シンプルな日本語詞と高度に練り上げられたトラックが絡み合うtr5、緻密なリズムの上に歌声がふわりと舞うtr9共に、圧巻のクオリティで聴き手を惹き込む。一方、Bloodshy & Avantプロデュースのtr11においては、流行を巧みに捉えたエレクトロな音像を響かせており、サウンド面における拘りを感じ取ることができる。

 間違いなくCrystal Kay史上、最高傑作と言える今作には、あらゆる可能性が秘められている。彼女がどのような未来を見据えているかということは誰にも分からないが、きっと僕らが想像も付かないような世界を描いてくれることは確かだ。(REVIEW:齋藤卓侑)

01.涙のさきに
02.ONE
03.Good Times
04.Help Me Out
05.ITOSHIIHITO
06.帰り道
07.トキノカケラ
08.TIME GOES BY
09.I Can't Wait
10.Shining
11.It's a crime
12.History

ページトップへ戻る
Yahoo!ブックマークに登録Yahoo!ブックマークに登録