音楽情報サイト:HOT EXPRESSthere is music by side ホットエキスプレス・ミュージックマガジン  
 
   
 
音楽情報サイト:HOT EXPRESSニュースインタビューライブレポート
レビューチャートメールマガジンスペシャルページ
SEARCH
アーティスト検索
 
 

A COMPLETE 〜ALL SINGLES〜

A COMPLETE 〜ALL SINGLES〜

浜崎あゆみ

発売日:2008.09.10
avex trax
AVCD-23673
\4,800(tax in)

BUY

 8月30日と31日。今年の【a-nation】は東京公演のみの出演となった、浜崎あゆみ。僕はその両公演をオープニングから拝見させてもらった。今再び黄金期を迎えた安室奈美恵、表現者としての極みを感じさせつつある大塚 愛、完全復活を果たし次なるステージへと駆け上がった倖田來未など、歌姫たちの競演に一喜一憂し、またそれぞれの才能と実力に尊敬の念を抱かせてもらった。そんなトップクラスの主演女優たちのすべてのライブの後、実にらしいド派手な演出とサウンドに包まれて登場した浜崎あゆみ。『Mirrorcle World』を激しい雨に濡れながら歌い叫び、トラックで会場を一周しながら披露した『AUDIENCE』『Boys & Girls』でその日一番の一体感を生み出した彼女は、紛れもなくスーパースターであった。前振りが長くなってしまったが“ALL SINGLES”と掲げてリリースされる今回のコンプリートベストは、彼女が自身をスーパースターとして受け入れていった歴史である。途切れなく大ヒット曲を生み出していき、話題の中心であることを常とし、音楽シーンだけでなく日本という国においての、絶対的な女王となる。そしてその代償を知っていきながらも、ブレることなく“浜崎あゆみ”であり続けた日々が今作には見事なまでに記されているのだ。そしてそのすべてを聴き終えて生まれた印象は、あの日彼女のステージを観たときと同じ。これぞ“王道”。(REVIEW:平賀哲雄)

DISC-1
01.poker face
02.YOU
03.Trust
04.For My Dear...
05.Depend on you
06.WHATEVER
07.LOVE 〜Destiny〜
08.TO BE
09.Boys & Girls
10.monochrome
11.appears
12.kanariya
13.Fly high
14.vogue
15.Far away

DISC-2
01.SEASONS
02.SURREAL
03.AUDIENCE
04.M
05.evolution
06.NEVER EVER
07.Endless sorrow
08.UNITE!
09.Dearest
10.Daybreak
11.Free & Easy
12.independent
13.Voyage
14.ourselves
15.forgiveness

DISC-3
01.No way to say
02.Moments
03.INSPIRE
04.CAROLS
05.STEP you
06.fairyland
07.HEAVEN
08.Bold & Delicious
09.Startin'
10.BLUE BIRD
11.glitter
12.talkin' 2 myself
13.Mirrorcle World
<bonus track>
14.Who...(10th Anniversary version)

ページトップへ戻る
Yahoo!ブックマークに登録Yahoo!ブックマークに登録