音楽情報サイト:HOT EXPRESSthere is music by side ホットエキスプレス・ミュージックマガジン  
 
   
 
音楽情報サイト:HOT EXPRESSニュースインタビューライブレポート
レビューチャートメールマガジンスペシャルページ
SEARCH
アーティスト検索
 
 

ORION

ORION

中島美嘉

発売日:2008.11.12
Sony Music Associated Records
AICL-1970
\1,223(tax in)

BUY

 泣いたのは、僕だった。弱さを見せないのが、そう。デビュー当時から無闇に他者に心を開くことを嫌い、自分を見失わないために、自分を守るために生きてきた彼女が、今明らかに認める自分の弱さ。前アルバム『YES』でこれまでになく肯定的で、他者や物事を受け入れる強さを感じさせた中島美嘉であったが、ここまで自身の核を、言うならば弱点をさらけ出して歌うのは初と言える。ドラマ「流星の絆」挿入歌ということで、物語や登場人物の心情の影響もあるのかも知れないが、今にも泣き出しそうな声で、どんなに切ないバラードでも凛々しさや逞しさを欠いたことの無かった彼女が歌っている、この事実。いつだって気持ちを大切に歌ってきた彼女にとってのそれは、すなわち変化や成長を意味する。そして、中島美嘉という1人の人間がまたひとつ強さを手に入れた証拠となる。この歌の最後、ミュージックビデオのラストシーンで彼女が見せる笑顔に言い知れない幸福感を得た。それは彼女の孤高が温もりを手にした瞬間であったか。(REVIEW:平賀哲雄)

01.ORION
02.FOCUS
03.ORION(Instrumental)
04.FOCUS(Instrumental)

ページトップへ戻る
Yahoo!ブックマークに登録Yahoo!ブックマークに登録