音楽情報サイト:HOT EXPRESSthere is music by side ホットエキスプレス・ミュージックマガジン  
 
   
 
音楽情報サイト:HOT EXPRESSニュースインタビューライブレポート
レビューチャートメールマガジンスペシャルページ
SEARCH
アーティスト検索
 
 

Can We Go Back

Can We Go Back

倖田來未

発売日:2010.01.20
rhythm zone
RZCD-46454/B
\1,890(tax in)

BUY

 誤解を怖れずに言えば、2009年の倖田來未が発表したシングルはいずれもご自慢のパワーを炸裂させるようなモノではなかった。misonoとのコラボシングル『It's all Love!』はイレギュラーと云うことでカウントしなければ、夏の『3 SPLASH』はドライブBGMとして心地良い音楽を目指した作品であったし、映画「カムイ外伝」主題歌である『Alive』は、クラシックの名曲『私を泣かせてください』カバーであった為、個を主張することよりもメロディにそっと寄り添うことに努めていた。その全てはアーティストとして有意義なプロダクトであったし、キュートなくぅちゃんもしおらしい來未さんも魅力的ではあったが、やはり彼女は爆発してナンボのシンガーである。

 聴くがいい、この新曲を! まるで本能的にハードなロックミュージックを求めていたかの如く、水を得た魚のように暴れ回る倖田來未の声。特に「人生 負け戦なんてしたところで 何も生まれない Baby can we try!」と言い切ってしまう清々しさと、このフレーズ以降のシャウト気味に前のめっていくボーカルは、シーンのトップへと上り詰めた前後に彼女が持っていた“迷いのなさ”を感じさせ、こちらも聴いてて血湧き肉踊ってしまう。しかもその曲に付けたタイトルが『Can We Go Back』である。デビュー10周年の倖田來未はあらゆるモノと勝負する気満々です。(REVIEW:平賀哲雄)

01.Can We Go Back
02.Good☆day

ページトップへ戻る
Yahoo!ブックマークに登録Yahoo!ブックマークに登録