音楽情報サイト:hotexpressthere is music by side ホットエキスプレス・ミュージックマガジン  
 
   
 
音楽情報サイト:hotexpress トップページへニュース一覧へインタビュー一覧へライブレポート一覧へ
レビュー一覧へエアプレイチャート一覧へメールマガジンを購読する特集ページ一覧へ
SEARCH
アーティストを検索する
 
 

蛍/少年

蛍/少年

福山雅治

発売日:2010.08.11
UNIVERSAL J
UUCH-9030
\1,700(tax in)

BUY

 「どうかこの2人がずっと一緒にいられますように」――――。ドラマ「美丘-君がいた日々-」主題歌の『蛍』を耳にした後、思わずそう願ってしまった。
 ザ・ビートルズの『ブラックバード』を想起させる、木漏れ日のように穏やかなアコースティックサウンド。優しく絡み合う歌声に、若い男女の他愛無い幸せが綴られたリリック。不治の病を抱えた少女とそれを支える少年の“最後の恋”を描いた同ドラマにピッタリのそれらは、あまりにも温かくて、あまりにも切ない。『桜坂』『milk tea』『はつ恋』に続くこの珠玉のバラードナンバーは、多くの人の胸を打つことだろう。

 そしてM-2『少年』は、東芝液晶テレビ「REGAZA」CMソングとしてお馴染みのナンバー。M-1とは打って変わって壮大なイントロから幕を開ける同曲は、金管楽器や打楽器の鮮やかなサウンドと、コーラス隊の美しいハーモニーによってスケール感のある楽曲に。リリックでは“人生の旅”が描かれており、光を照らすためのヒントがいくつも散りばめられている。「傷つけて傷つけられて何かを見つけていく」。彼の言葉はちっとも安っぽさを感じさせないから、自然と心に染み入るのだ。(REVIEW:武川春奈)

01.蛍
02.少年
03.Revolution//Evolution
04.蛍 (Original Karaoke)
05.少年 (Original Karaoke)

ページトップへ戻る
Yahoo!ブックマークに登録Yahoo!ブックマークに登録