音楽情報サイト:hotexpressthere is music by side ホットエキスプレス・ミュージックマガジン  
 
   
 
音楽情報サイト:hotexpress トップページへニュース一覧へインタビュー一覧へライブレポート一覧へ
レビュー一覧へエアプレイチャート一覧へメールマガジンを購読する特集ページ一覧へ
SEARCH
アーティストを検索する
 
 

19歳の唄

19歳の唄

阿部真央

発売日:2010.11.03
PONY CANYON
PCCA-03283
\1,050(tax in)

BUY

 息をしているのか 否かも理解(わか)らぬ日々に―――。

 と、冒頭からいきなりヘヴィなワードが飛び出す『19歳の唄』は、阿部真央の十代最後の葛藤が綴られたナンバー。シングルでは比較的ラブソングの多かった彼女が、いよいよ大衆に向けて自身の暗闇を叩き付けることとなる、重要な作品と言えるだろう。人間は幸福や自由、満たされることへの欲求を自然と持つものだが、年齢を重ねていくと、それを手にすることと引き替えに失うモノがあることも知る。その呼び名は人によって“青春”だったり“衝動”だったり“プライド”だったり“反骨精神”だったりと様々だが、とにかく阿部真央は「未だ信じさせててよ 未だ終わらせたくないよ」と抗う。自分が自分で無くなっていく恐怖をロックという手段を用いて吐き出す。この叫びは果たして誰に響き、何に成り得るのだろうか。(REVIEW:平賀哲雄)

01.19歳の唄
02.逢いに行く
03.morning

ページトップへ戻る
Yahoo!ブックマークに登録Yahoo!ブックマークに登録