音楽情報サイト:hotexpressthere is music by side ホットエキスプレス・ミュージックマガジン  
 
   
 
音楽情報サイト:hotexpress トップページへニュース一覧へインタビュー一覧へライブレポート一覧へ
レビュー一覧へエアプレイチャート一覧へメールマガジンを購読する特集ページ一覧へ
SEARCH
アーティストを検索する
 
 

Beep!! / Sunshine Sunshine

Beep!! / Sunshine Sunshine

Superfly

発売日:2011.03.09
WARNER MUSIC JAPAN
WPZL-30253/4
\1,600(tax in)

BUY

Superfly 映画「漫才ギャング」主題歌で強気な姿勢!?

 「アクセルを New World 叩きこめ New World」「ノーブレーキさ」と口ずさみながら、オープンカーで真っ直ぐな果てない道を駆け抜けていく彼女。雲ひとつ無い真っ青な空の下、颯爽と長い髪をなびかせながら―――。そんな情景が目に浮かぶ『Beep!!』は、品川ヒロシ監督の映画「漫才ギャング」主題歌に。重たい単音リフやエッジの効いたギター音などで展開される骨太ロックナンバーとなっているのだが、音の迫力に負けて劣らないのがパワフルで太い歌声だ。元々そういう声が特徴の彼女だが、同曲で響かせる“それ”は今までと度合いが違う。言霊に一切の迷いがないし、かなり強気。今日までの経験で培ってきたハートの強さが、内面から溢れ出てきている感じだ。

 また、もう一つのタイトル曲『Sunshine Sunshine』は、アコースティックの音色で奏でられるカントリー調のナンバーに。“歌とは何か”というテーマで描かれた楽曲となっており、ゆるやかに流れる世界観と爽やか且つ伸びやかな歌声が曲を柔らかく彩る。2曲とも、言葉・音・アレンジ・声が前作に増してシンプルなのは確か。それは彼女の中で“伝えたいこと”“鳴らしたい音”が以前よりも明確に見えているからだろう。(REVIEW:武川春奈)

01.Beep!!
02.Sunshine Sunshine
03.Different Ways

ページトップへ戻る
Yahoo!ブックマークに登録Yahoo!ブックマークに登録