音楽情報サイト:hotexpressthere is music by side ホットエキスプレス・ミュージックマガジン  
 
   
 
音楽情報サイト:hotexpress トップページへニュース一覧へインタビュー一覧へライブレポート一覧へ
レビュー一覧へエアプレイチャート一覧へメールマガジンを購読する特集ページ一覧へ
SEARCH
アーティストを検索する
 
 

カッコ悪い I love you!

カッコ悪い I love you!

フレンチ・キス

発売日:2011.05.11
avex trax
AVCA-49003
\1,680円(tax in.)

BUY

今をときめく女性アイドルが歌う男心「君を忘れられないなんて言えるかよ?」

 柏木由紀が主人公の妹役として声優出演していることでも話題のアニメ「SKET DANCE」。そのオープニングテーマである『カッコ悪い I love you!』は、ロックテイスト溢れる痛快アッパーチューンとなっており、ドタバタ学園コメディの幕開けに相応しいナンバーだ。秋元康が手掛けたリリックは「君って意外に 僕のタイプだって気づき始めた」「だって 今さら どんな顔(を)して あれから君を忘れられないなんて言えるかよ?」と素直になれない男心を描いており、それを3人がアイドル然としたボーカルながらもちょっぴり男の子っぽく歌うことで、妙な愛らしさを感じさせるという効果を生んでいる。

 なお、形態によってカップリング曲は異なるのだが、TYPE-Aの『ぽっかり』はひとりで強くなろうとしながらも、心に開いた穴を埋められずにいる女心を描いた、切なくも美しいミディアムナンバー。TYPE-Bの『君なら大丈夫』は高橋尚子ら豪華アスリート集結が集結したミュージックビデオも注目を集めている、被災地復興へ向けた力強いメッセージが込められた応援ソングだ。また、TYPE-C『世界の涙』も「どこかで誰かが泣いているなら 僕も一緒に泣いてあげたい」と歌う、痛みを和らげることを目的とした1曲。いずれも曲調は全く違うタイプだが、アイドルソングにしては珍しく人間臭さをちゃんと放っている楽曲と言えよう。(REVIEW:平賀哲雄)

CD+DVD(TYPE-A)
01.カッコ悪い I love you!
02.ぽっかり
03.カッコ悪い I love you! instrumental
04.ぽっかり instrumental

CD+DVD(TYPE-B)
01.カッコ悪い I love you!
02.君なら大丈夫
03.カッコ悪い I love you! instrumental
04.君なら大丈夫 instrumental

CD(TYPE-C)
01.カッコ悪い I love you!
02.世界の涙
03.カッコ悪い I love you! instrumental
04.世界の涙 instrumental

ページトップへ戻る
Yahoo!ブックマークに登録Yahoo!ブックマークに登録