音楽情報サイト:hotexpressthere is music by side ホットエキスプレス・ミュージックマガジン  
 
   
 
音楽情報サイト:hotexpress トップページへニュース一覧へインタビュー一覧へライブレポート一覧へ
レビュー一覧へエアプレイチャート一覧へメールマガジンを購読する特集ページ一覧へ
SEARCH
アーティストを検索する
 
 

始まりのバラード

始まりのバラード

アンジェラ・アキ

発売日:2011.06.08
EPIC RECORDS
ESCL-3697〜8
\1,300(tax in)

BUY

希望や愛を模索しながら懸命に表現してきた人の歌

 東日本大震災 発生直後。音楽業界で働く人々が「今、音楽は必要か?」「ライブは自粛すべきか?」と悩み苦しんでいた頃、幸運にも被災地にはいなかった自分は「今こそ、あの人の曲やライブが必要だ」と多くのミュージシャンに対して思っていた。そこにはアンジェラ・アキも含まれていたのだが、彼女の新曲『始まりのバラード』はあまりに待ち望んでいた歌そのものであった。

 今作はドラマ「名前をなくした女神」主題歌として震災前に生み出されたものではあるのだが「世界一長い夜にも必ず朝は来る」「世界一長い冬にも必ず春は来る」を始めとした力あるフレーズの数々は、今の日本を生きる人々と強烈にリンクしている。涙を誘う、生命力を湧き上がらせる“始まり”の為のバラードとして否応なしに響く。それは何故かと言えば、アンジェラは常に暗闇から立ち上がる為の音楽を創造し、歌い、人々と繋がり続けてきた人だからである。今になって慌てて、張りぼての希望や愛の歌を発信されたところで効果はない。ずっと自分なりの希望や愛を模索しながら懸命に表現してきた人の歌が今こそ必要であることを、今作はしみじみ思わせてくれる。(REVIEW:平賀哲雄)

01.始まりのバラード
02.I Have a Dream
03.CREEP

ページトップへ戻る
Yahoo!ブックマークに登録Yahoo!ブックマークに登録