音楽情報サイト:hotexpressthere is music by side ホットエキスプレス・ミュージックマガジン  
 
   
 
音楽情報サイト:hotexpress トップページへニュース一覧へインタビュー一覧へライブレポート一覧へ
レビュー一覧へエアプレイチャート一覧へメールマガジンを購読する特集ページ一覧へ
SEARCH
アーティストを検索する
 
 

yayaya

yayaya

T-ARA

発売日:2011.11.30
EMI Music Japan
TOCT-40377
\1,800(tax in.)

BUY

T-ARA 代表曲の日本語変換は大成功! 原曲の魅力そのままに

 前作で鮮烈な日本デビューを飾った彼女たちだが、本当の勝負はこれからだと思っていた。というのも、先んじて本国で発表された既存曲に、群を抜く2曲が存在することを知っていたから。その1曲が、本シングルのタイトルチューン『yayaya』だ。

 今作を語る上でまず特筆したいのが、個人的に毎回鬼門の“Japanese Ver.”への改変だ。はっきりいって、韓国のヒットソングを日本語に変換し、ボーカルを再録する施策は、原曲の魅力を大きく損なう可能性が高いのだ。

 理由は大きくふたつある。韓国語ならではテンポ感や音域はむしろ英語に近く、流麗な日本語とは質感が大きく異なることが、第一の理由だ。そしてもうひとつ。日本人には耳慣れない言語の響き+洋楽志向の本格的なサウンド+どキャッチーなサビメロ。この融合が生む新感覚の郷愁的な心地良さこそが、韓国ポップソングにおける最大の魅力だと思うからだ。


 では、この『yayaya(Japanese Ver.)』はどうなのか。いや、凄い! 日本語のチョイスはもちろん、“ま、一聴ではギリギリ伝わらなくてもいいだろ?”ってくらい思い切った歌唱法で、原曲のテンポ感を損なわない変換に成功しているのだ。原曲が突き抜けて素晴らしかった同曲だけに、T-ARAの評価は今後、日本でもより高まっていくのではないでしょうか?

 ……ただし、解せないこともひとつだけある。T-ARAが持つ(個人的に)最強な1曲『Roly-Poly』の韓国語バージョンが、何故カップリングに収録されているのか……。MOTTAINAI!(REVIEW:杉岡祐樹)


収録曲(CD):
01.yayaya(Japanese Ver.)
02.Roly-Poly(Korean Ver.)
03.yayaya(Inst.)
04.Roly-Poly(Inst.)

ページトップへ戻る
Yahoo!ブックマークに登録Yahoo!ブックマークに登録