音楽情報サイト:hotexpressthere is music by side ホットエキスプレス・ミュージックマガジン  
 
   
 
音楽情報サイト:hotexpress トップページへニュース一覧へインタビュー一覧へライブレポート一覧へ
レビュー一覧へエアプレイチャート一覧へメールマガジンを購読する特集ページ一覧へ
SEARCH
アーティストを検索する
 
 

color bars

color bars

東京事変

発売日:2012.01.18
EMI Music Japan
TOCT-22311
\1,700(tax in)

BUY

5人の個性が爆発 “青春”を締め括るラストアルバム

 「我々が死んだら電源を入れて 君の再生装置で蘇らせてくれ さらばだ! 椎名林檎」―――。2012年1月11日、東京事変は閏日に解散することを発表した。オフィシャルサイトにはメンバー1人1人の声明が掲載され、突然の発表にネット上も騒然となった。しかし、“放送終了”という意味を持つタイトルのラストアルバム『color bars』は、特段“最後らしい作品”というわけではない。ただ、一番“事変らしさ”が炸裂した作品と言える。

 椎名林檎(今夜はから騒ぎ)、伊澤一葉(怪ホラーダスト)、亀田誠治(タイムカプセル)、浮雲(sa_i_ta)、刄田綴色(ほんとのところ)と、5人それぞれが作詞作曲を手掛けた楽曲を収録した今作。故に、歌謡曲/ビートロック/ジャズ/ダンスミュージック etc...様々な要素が入り交じった、5人の個性が爆発した、多彩度・自由度の高い1枚に仕上がっている。

 全力で遊び、全力で奏で、全力で歌う。彼らにとって“東京事変”というバンドは、まさに“青春”だったのではないだろうか。だからこそ、これ程まで好きなことを詰め込んだ、爽快なラストアルバムに仕上がったのではないだろうか。(REVIEW:武川春奈)

01.今夜はから騒ぎ
02.怪ホラーダスト
03.タイムカプセル
04.sa_i_ta
05.ほんとのところ

ページトップへ戻る
Yahoo!ブックマークに登録Yahoo!ブックマークに登録