音楽情報サイト:hotexpressthere is music by side ホットエキスプレス・ミュージックマガジン  
 
   
 
音楽情報サイト:hotexpress トップページへニュース一覧へインタビュー一覧へライブレポート一覧へ
レビュー一覧へエアプレイチャート一覧へメールマガジンを購読する特集ページ一覧へ
SEARCH
アーティストを検索する
 
 

ピョコピョコ ウルトラ

ピョコピョコ ウルトラ

モーニング娘。

発売日:2012.01.25
ZETIMA
EPCE-5836/7
\1,680(tax in)

BUY

モーニング娘。新時代突入を決定づける一撃。

 新春の【Hello! Project 2012 WINTER ハロ☆プロ天国】にて今作『ピョコピョコ ウルトラ』を披露するモーニング娘。に面食らってしまった。だって着ぐるみなんだもん。それもやたら可愛いヒヨコの着ぐるみ。なっち(安倍なつみ)が思わず「着たい」と言ってしまったというエピソードには笑ってしまったが、その気持ちはよく分かる。モーニング娘。の歴史においてここまで可愛らしい(子供っぽい)衣装は記憶にないから。また、サウンドもそのタイトル通りにピョコピョコしていて、小学生が聴いても踊り出したくなるであろう要素が満載。道重さゆみのウィスパーボイスは最も顕著だが、どのメンバーもいつもより2割から5割増しでブリブリの歌声を響かせている。

 先日のインタビューで工藤遥も言っていたことではあるが、これは9期&10期メンバーが加入し、小中学生が急増したことによって。もっと言えば、高橋愛が卒業したことによって起きた変化であろう。格好良いモーニング娘。を目指した先輩たちの時代から、元気で明るいモーニング娘。への移行。今作は新時代突入を決定づけるだけのインパクトを誇っている。高橋愛リーダー時代をこよなく愛す者にとっては少し寂しいかもしれないが、若年層にありのままで愛される可能性を大いに秘めた今のモーニング娘。にとって、今作のようなアプローチは必然と言えよう。(REVIEW:平賀哲雄)

01.ピョコピョコ ウルトラ
02.悲しき恋のメロディー
03.ピョコピョコ ウルトラ(Instrumental)

ページトップへ戻る
Yahoo!ブックマークに登録Yahoo!ブックマークに登録