音楽情報サイト:hotexpressthere is music by side ホットエキスプレス・ミュージックマガジン  
 
   
 
音楽情報サイト:hotexpress トップページへニュース一覧へインタビュー一覧へライブレポート一覧へ
レビュー一覧へエアプレイチャート一覧へメールマガジンを購読する特集ページ一覧へ
SEARCH
アーティストを検索する
 
 

隣にいたかった feat. WISE

隣にいたかった feat. WISE

fumika

発売日:2012.06.27
Ariola Japan
BVCL-350/1
\1,680(tax in)

BUY

fumika ファンモンなど手掛ける人物らとコラボ

 第1回レコチョクオーディションで1万人の中からグランプリを獲得し、昨年メジャーデビューしたfumikaが、涙をテーマにした楽曲“涙ソング”3部作の第1弾をリリースする。

 これまでも様々なアーティストとコラボしてきたWISEをフィーチャリングアーティストに迎えた表題曲は、FUNKY MONKEY BABYSなどの作品を手掛ける田中隼人がサウンドプロデュースを担当。さらに、ミュージックビデオには「海賊戦隊ゴーカイジャー」でアイム・ド・ファミーユ/ゴーカイピンク役を演じ、ガールズユニット Tomato n' PineのYUIとしても活動している小池唯が出演している(しかもかなり可愛い!)。

 そんな脇を固める面々も要注目だが、特記したい点は彼女の歌声だ。身長147cmの小さな体から放たれるパワフルボイスはオーディション時から一際輝いていたが、本作においてもそれは健在。失恋の痛みを描いた楽曲だけに繊細さも兼ね備えており、“fumikaの歌声はもっと評価されるべきだ”と改めて思わされた。

 また、6曲入りというボリューミーさはファンならずとも嬉しいはず。しかも、そのうちの3曲は「日本工学院」TVCMなど、それぞれ別々のタイアップが付いている。(REVIEW:武川春奈)

01.隣にいたかった feat. WISE
02.Baby Blossom
03.終わらない花
04.1000000カラット
05.たいせつな光(Acoustic Ver.)
06.隣にいたかった(fumika only Ver.)
07.隣にいたかった(Backing Track)

ページトップへ戻る
Yahoo!ブックマークに登録Yahoo!ブックマークに登録